アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」

マヨネーズが苦手な人や、卵が食べられない人のために誕生した「アボネーズ」をご存知ですか?「アボカド+マヨネーズ=アボネーズ」です。

これは、卵を使わず、アボカド・オリーブオイル・レモンから作られた“ビーガン対応”アボカドマヨネーズ。マヨネーズが嫌いな子どものために試行錯誤を繰り返し、4年をかけて完成された商品なんだとか。

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
アボネーズ

食べてみると、マヨネーズのようなまろやかな口あたり。フルーティーな酸味とコクが広がり、あとからこっくりとしたアボカドの青々とした風味が追いかけてきます。なんだか斬新!味は濃厚ながら、レモンのおかげかあと味がキリッと引き締まっています。

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
まったり

サラダのドレッシングや、野菜スティックのディップソースなどに。また、ツナとアボネーズを混ぜ合わせ、レタスやチーズと一緒にパンに挟めばツナアボマヨサンドウィッチにも!アボネーズのまろやかなコクとフルーティーな酸味がツナと相性ばつくんです。

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
野菜スティックをディップしたり

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
ツナと和えて

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
パンに挟んで

アボカドで作られたマヨネーズ「アボネーズ」
サンドイッチにしたり

マヨネーズの代わりにいろんな料理の調味料や隠し味として使えそう。また、味はプレーンタイプの「オリジナル」に加え、ピリッと辛い「スパイシーレッドペッパー」や、パセリとバジルがさわやかに香る「セイボリーハーブ」もあります。

編集部は「GEORGE'S(ジョージズ)」横浜ジョイナス店で購入しましたが、輸入食材を取り扱うお店などで見つけられるかも!通販サイトでも販売されていますよ。