マクドナルド「ワッフルコーン 全部のせ」
全部のせ

マクドナルドの新作ソフトクリーム「ワッフルコーン 全部のせ」を食べてみました。トッピングが何種類も載っていて、一口ごとに違った味がします。

マクドナルドのワッフルコーンは、3種類のフレーバーがあり、「プレーン」が150円(税込、以下同じ)、 「チョコ&アーモンド」と「ストロベリー」が200円。新作の「全部のせ」は230円とちょっと高め。

マクドナルド「ワッフルコーン 全部のせ」
チョコ&アーモンド

コーンに入ったソフトクリームの縁を真赤なストロベリーソースが首飾りのようにとりまいて、てっぺんにはチョコレートと砕いたアーモンドが散らしてあります。

マクドナルド「ワッフルコーン 全部のせ」
ストロベリー

これはトッピングに手間がかかるなと感心しつつ、さっそく食べてみます。最初に歯にあたるナッツはカリカリ、続いて舌にあたるチョコレートはとろっとしていて、続いてコーンをかみ砕きながら赤いイチゴのかかった部分を味わうと、期待通りの甘酸っぱさが口に広がります。

マクドナルド「ワッフルコーン 全部のせ」
スプーンですくって食べるのもよし

マックのワッフルコーンは、コーンの根元までぎっしりソフトクリームが入っているので、華やかな上部のトッピングを食べつくしたあとは、プレーンのフレーバーをゆっくり楽しむことに。一口ごとに趣向が変わるおかげで、目がまわりそうになりつつ、飽きの来ないデザートでした。