ティモーレ「ザクロチップス」
ザクロの……スナック!

ナチュラルローソンで見かけたスナック「TEMOLE(ティモーレ)ザクロチップス」を買ってみた。ザクロとヒヨコマメを練ったおやつで、ノンフライなのが特徴。意外にも甘くも酸っぱくもない、おせんべいのような味だ。

ティモーレ「ザクロチップス」
ナチュラルローソンで買いました

ザクロチップスはザクロとヒヨコマメ、米ぬか油などを混ぜて作ったチップス。食感は固めで、サツマイモチップスなどを連想させる。果実が入っているにもかかわらず、ほんのりした塩味。「オリジナル」と「チーズ」の2種類がある。ナチュラルローソンでの販売価格はどちらも324円(税込)。

ティモーレ「ザクロチップス」
左が「オリジナル」、右が「チーズ」

まずオリジナルは素朴な風味で、豆のおせんべい、という印象。ぷちぷちとゴマのような歯ごたえをさせているのは、フラックスシード(アマ)とチアシード。さほど強い香はなく、ザクロという名前から想像するものとだいぶ違うな、と考えるうちに気づくと3、4枚平らげていた。くせになる感じはポテトやコーンのスナックに劣らない。

ティモーレ「ザクロチップス」
ゴマみたいに見えるのはフラックスシード(アマ)とチアシード

もう一方のチーズは、ポテトやコーンのスナックの「チーズフレーバー」そのもの。オリジナルより塩味が強く、お酒のつまみとしてはこちらの方がよいかもしれない。やはりパリパリと固めの食感で、香ばしい味つけとの相性はなかなか。

どちらも真赤なパッケージから予期していた中身とはだいぶ異なるが、面白い出会いが楽しめた。