伝説のすた丼屋「デンジャラス爆濃すたみな丼」
圧倒的存在感

伝説のすた丼屋と名物すた丼の店各店で、“健康志向に逆行する”新メニュー「デンジャラス爆濃すたみな丼」が1月17日に発売されました(一部の店舗をのぞく)。価格は880円(税込)。

“低糖質”や“ダイエット”といった健康志向への反動から生まれたという期間限定のどんぶりメニュー。茶碗約3杯分の大盛りごはんに100グラムの千切りキャベツをのせ、「すた丼並盛り」の約1.5倍量となる豚バラ肉を山のように盛りつけて仕上げられています。総重量は700グラム以上、1杯のカロリーは約2,000kcalだとか。

豚バラ肉は、ジューシーでやわらかな肉質と甘みのある脂身が特徴のイタリア産ホエー豚を使用。たっぷりのおろしニンニクと、隠し味に八丁味噌を加えた「特製味噌すたダレ」に漬け込み、下味をしっかりと染み込ませてあります。さらにタレを絡ませて香ばしく焼き上げ、ごはんが進むこってりした味わいに。

伝説のすた丼屋「デンジャラス爆濃すたみな丼」
脂身とろける

さらに、肉山の頂上からかけられた「特製からしにんにくマヨネーズ」を絡めれば、より一層ジャンキーでやみつきになる濃厚な味わいが楽しめるそうです。

伝説のすた丼屋「デンジャラス爆濃すたみな丼」
特製からしにんにくマヨネーズ、だくだく