伝説のすた丼屋の特製メニュー「極盛がっツリーすた丼2018」
そびえるツリー

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」で、12月25日までの期間限定で、クリスマススペシャルメニュー「極盛がっツリーすた丼2018」が販売中だ。

2017年に続く取り組み。伝説のすた丼屋によると、クリスマスは街がツリーやイルミネーションで華やかに彩られ、カップルや家族で過ごすイベントとして浸透しているが、一方「クリぼっち」という造語まで生まれるほど、ひとりきりでクリスマスを過ごす人が大勢いることも事実。

新メニューはクリぼっち向けで、「1人でもパーティー気分で楽しんでもらいたい」「クリぼっちにこそ最高のクリスマスを」という想いがこめられているそう。

2合弱の大盛りご飯に、一口では食べきれないほどの大きさを誇る人気商品「すたみな唐揚げ」を7個、並盛の約2.5倍の「すた丼」の肉とローストビーフ40g(3~4枚)を盛りつけ、仕上げにネギと星形のニンジンをのせ、高さ約25cm、総重量1.2kg越えとすた丼屋史上最も高く、最もボリュームのある丼になっているとか。

伝説のすた丼屋の特製メニュー「極盛がっツリーすた丼2018」
通常のすた丼との比較

さらに雪に見立てた「ガリタルソース」を別添えでつけ、客が最終仕上げをするスタイルになっている。

チキンやローストビーフなどクリスマスに定番の食材を使うことで、クリぼっちでもクリスマスパーティ感を楽しめるゴージャスな雰囲気を出しているとか。

販売価格は1,490円(税込)。これには「ひ」とりで「よ」かった「ク」リスマスという意味がこめてあるそう。各店舗 1日25食限定だが12月24日、25日は限定なし。