すき家の「金の丼」
※画像はイメージ

牛丼チェーン店「すき家」で、「金の丼」が当たるキャンペーンが11月26日から開始される。本物の金を含む塗料で表面を飾っている。

さまざまなブランドを表彰する「ワールド・ブランディング・アワーズ 2018」のレストランチェーンカテゴリーで「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を3年連続で受賞したことを記念するもの、だそう。

職人が陶器の上にひとつひとつ丁寧に刷毛(はけ)で塗装して絵付作業を行ったあと、700度の温度で5時間じっくり焼きつける工程を2度繰り返して完成する品。1日限定40個しか作れず、塗料には本物の金を約11%含んでいるとか。

この、かなり風変わりなグッズを、すき家では1,000人分用意したそう。キャンペーンの参加方法は、すき家のLINE公式アカウントを友だち登録し、クイズに回答、正解すること。抽選で1,000人に当たる。応募期間は12月25日まで。当選発表は賞品の発送をもって替えるとのこと。賞品の発送は2019年2月上旬~中旬予定。