ジョリーパスタの「苺のカスタードタルト」
イチゴの赤が映える粉砂糖がけ

イチゴをふんだんに使った「苺のカスタードタルト」がパスタ専門店「ジョリーパスタ」で、12月6日から2019年1月下旬まで期間限定販売される。

2017年に販売され好評だった季節メニューを復活させたもので、イチゴ、カスタードクリーム、ホイップクリームの組み合わせが見た目にも華やかなタルト。2018年版はイチゴの赤がより映えるよう、粉雪を思わせる粉砂糖がふりかけられている。

一口食べるごとにみずみずしいイチゴの甘酸っぱさと香りが口いっぱいに広がるように盛り付けてあり、またしっとりしたタルト生地にカスタードクリーム、スポンジケーキ、甘みと酸味を引き立てるホイップクリームを重ねることで、 いろいろな食感が楽しめるよう仕上げられている。

販売価格は480円(税別、以下同じ)。ジョリーパスタではこのタルトをイチゴを使ったドルチェの第1弾としており、第3弾まで登場予定とのこと。

なお、年末年始向けにフードメニューも登場する。「ピッツア・ペスカトーレ」は12月13日に販売開始予定。名前の通り海の幸が沢山のっている。トマトソースをしいた生地に、トッピングは有頭エビ、カラつきのアサリとムール貝、イカ、ホタテ。価格は1,090円。

ジョリーパスタの「ピッツア・ペスカトーレ」
ピッツア・ペスカトーレ

ジョリーパスタの「スパイシーチキン」
スパイシーチキン

スパイシーチキンは12月6日に販売開始予定。サクサクした衣にブラックペッパーを使ったジューシーな揚げ物でおつまみ向き。価格は1ピース200円。