マクドナルド「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」
どっちが気になる?

マクドナルドで、「アメリカンデラックス 2018」キャンペーンを11月7日から実施。「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」が販売されます(一部の店舗をのぞく)。

過去のアメリカンバーガーキャンペーンで際立った人気を博した“二大レジェンドバーガー”が2018年版にアレンジされ、さらにおいしくなって登場。どちらも、ジューシーで厚みのある100%ビーフパティが特徴です。価格は各490円(税込、以下同じ)。

テキサスバーガー 2018は、肉厚ビーフパティにフライドオニオン、ジューシーなベーコン2枚、コク深いチェダーチーズ2枚を合わせ、弾力のある三段バンズでサンド。スパイシーなバーベキューソースと、まろやかな熟成粒マスタードを使ったソースがおいしさの決め手だとか。

マクドナルド「テキサスバーガー 2018」
ボリューム満点

アイダホバーガー 2018は、“外はカリカリで中はホクホク”のポテトパティとビーフパティに、ベーコン2枚とシャキシャキのオニオン、チェダーチーズを合わせ、香ばしいゴマ付きバンズでサンド。ピリッとしたブラックペッパーとガーリックがきいたソース、程よい辛みのマスタードソースがやみつきになるおいしさだそう。

マクドナルド「アイダホバーガー 2018」
ポテトが豪快

朝マックでは「テキサスマフィン」「アイダホマフィン」を同日より販売。価格は各350円。

サイドメニューとして、「サクッとチキンスティック」も登場。バターミルクに浸け込んだ鶏肉を、ペッパーやガーリックで味付けしてあります。価格は190円。

マクドナルド「テキサスバーガー 2018」と「アイダホバーガー 2018」
アメリカの伝統料理“バターミルクチキン”をイメージ