ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」

ハーゲンダッツから、新シリーズ『ストーリータイム』が登場。「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」と「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」が販売されています。想定価格は各324円(税込)。 

ストーリータイムは、童話から着想を得てハーゲンダッツ流にアレンジした“アイスクリームデザート”。発売前から期待の声が多く上がっていた新作、食べてみました。

◆アリスの紅茶

アリスの紅茶~クッキーを添えて~は、童話「不思議の国のアリス」に登場する“ティーパーティー”がモチーフ。パッケージはブルーを基調に、紅茶や焼き菓子、トランプがデザインされています。

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」
左横に描かれているのがアリスかな

本の表紙をめくるようにワクワクしながらふたを開けると、ハート模様の“天面アート”が登場。ピンクのハートがまるでトランプのハートみたい。一気にアリスの世界に引き込まれます。

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」
かわいい

さわやかなカシス味のハートと、とろりと甘いミルクソースから物語はスタート。その下にはおだやかな旨みのダージリンアイスクリーム。優しく立ちのぼる香りに癒されます。

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」
ソースがとろっとろ

ダージリンアイスと渦巻状になっているのがマスカルポーネアイスクリーム。ミルクソースも相まった深いコクがダージリンと合わさり、まるでリッチなミルクティーのよう。カリッとしたバタークッキーが良いアクセントになっています。なんておいしい不思議の国なの…!

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」
クッキーがところどころに

ちなみに渦巻状のアイスで不思議の国のアリスの“時空のゆがみ”が表現されているそう。細部までこだわってますね。

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」
ぐるぐる

◆白雪姫の林檎

白雪姫の林檎~カスタードとともに~は、童話「白雪姫」の象徴である“リンゴ”がモチーフ。パッケージも赤をベースにリンゴが描かれています。遠くに見えるお城もステキ。

ハーゲンダッツストーリータイム「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」
食べ終えたら王子様来ないかな

こちらは真っ赤なリンゴソースにミルク味のハート。甘さの中にキュンとする酸味を感じます。ひと口食べれば、艶やかな赤いソースの虜。

ハーゲンダッツストーリータイム「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」
アリスよりハートが大きい気がする

まろやかなカスタードアイスクリームに、シャクっと食感の残ったリンゴ果肉入り。酸味をいかすため、果肉をザクロ果汁に漬けてあるそう。リンゴの甘酸っぱさとカスタードのコクを、隠し味の蜂蜜がまとめています。

ハーゲンダッツストーリータイム「白雪姫の林檎~カスタードとともに~」
果肉の食感が心地良い

手に取った瞬間から食べ終えるまでときめきが止まらない、ハーゲンダッツ『ストーリータイム』。幼い頃に夢中になった物語を何度でも味わいたくなります。

ハーゲンダッツストーリータイム「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」