ブヴェットの「タルトタタン」

東京ミッドタウン日比谷内にある「Buvette(ブヴェット)」。レストランでもビストロでもない、朝から晩まで食べたり飲んだりできる食の空間“ガストロテック”を提案しています。

日比谷店は、ニューヨークとパリに続く日本の第1号店。アンティーク調のおしゃれなお店には、風の心地良いテラス席も用意されています。

Buvette(ブヴェット)外観
おしゃれな外観

朝のコーヒーやモーニングから、サクッと食べたいランチ、仲間や家族と語らい楽しむディナーまで様々なメニューがラインナップ。今回は休日のブランチに訪れ、気になる3品を注文しました。

◆ワッフルサンドイッチ

ワッフル2枚にベーコンとサニーサイドエッグ、グリエールチーズが合わされた一品。具材を挟むのではなく、上にのせたオープンサンドスタイルで提供されます。価格は1,700円(税別、以下同じ)。

ブヴェットの「ワッフルサンドイッチ」
アメリカのドラマに出てきそう

ワッフルのくぼみにはシロップがたっぷり。表面は香ばしく、噛むとジュワッと甘みが溢れてきます。ワッフルだけだとかなりスイートな味わい。

ブヴェットの「ワッフルサンドイッチ」
サックリ、ジュワッ

塩気をプラスするのがベーコン。カリッと焼かれていてとってもジューシー。さらに半熟の目玉焼きと熱々の伸びるチーズが絡まります。甘みと絶妙な塩気、コクが一気に訪れて幸せしかない…!

ブヴェットの「ワッフルサンドイッチ」
眼福

◆タルトタタン

バターと砂糖で炒めたりんごにタルト生地をかぶせて焼いたフランスの伝統菓子。クレームエペスがトッピングされています。価格は900円。

フォークが突き刺さった豪快なビジュアルで登場。りんごはゴロっと大きく食べごたえ抜群。やわらかさの中に、フレッシュな果肉の時のシャクッとした食感がわずかに残っています。しっとりしたタルト生地はりんごの引き立て役。

ブヴェットの「タルトタタン」
豪快

りんごの芳醇な甘みに続く、カラメルのようなほろ苦さと深いコク。酸味のあるクレームエペスがさっぱりとした後味へと導きます。デザートとはいえボリュームがあって、かなりの満足感。

ブヴェットの「タルトタタン」
お腹いっぱい

合わせて注文したドリップコーヒー(550円)はどちらの料理とも相性抜群。ビターな旨みと豊かな香りが広がります。

ブヴェットの「ドリップコーヒー」
ロゴ入りカップで提供

1日を通して、様々な食のシーンに寄り添ってくれるお店「ブヴェット」。ふらりと立ち寄ってみたら、お気に入りの一品が見つかるかもしれません。