銀座コージーコーナー、不二家、シャトレーゼの「苺のショートケーキ」

中目黒のサエコ(以下、サエコ):ケーキを買う時の定番ってある?

紺崎:やっぱり「ショートケーキ」でしょう。子どもの頃はもちろん、大人になった今でも食べる時ワクワクしますし

サエコ:多くの洋菓子店で販売されてるもんね。今回はお菓子のチェーン店「銀座コージーコーナー」「不二家」「シャトレーゼ」のショートケーキを食べ比べてみない?

紺崎:どんな違いがあるのか気になります。いざ正直レビュー

見た目は?

サエコ:同じ日の同じ時間帯に買ってきたのは以下の3品

・銀座コージーコーナー「苺のショートケーキ」 421円(税込、以下同じ)
・不二家「苺のショートケーキ」 420円
・シャトレーゼ「スペシャル苺ショート」 324円

銀座コージーコーナー、不二家、シャトレーゼの「苺のショートケーキ」
左から銀座コージーコーナー、不二家、シャトレーゼ

紺崎:どれもいちご、クリーム、スポンジで構成されてるけど見た目は微妙に異なるな

サエコ:銀座コージーコーナーが最も大きくて王道って感じ

銀座コージーコーナーの「苺のショートケーキ」

紺崎:形もきれいだし、手土産にしたら喜ばれそう

サエコ:シャトレーゼは他より価格が100円安い分小ぶり

シャトレーゼの「スペシャル苺ショート」

紺崎:スポンジの色もちょっと薄いです。不二家はちょうど中間のサイズ

サエコ:不二家はトップのクリームにボリュームがあって美しい。でもやっぱり箱を開けた時にテンション上がるのは銀座コージーコーナーのケーキかな

不二家「苺のショートケーキ」

味や食感は?

紺崎:まずは銀座コージーコーナーから。スポンジがみっしりしていてほのかに弾力があります

銀座コージーコーナー「苺のショートケーキ」

サエコ:クリームはなめらかでミルキー。トップのいちごだけじゃなくて、中に入ってるのも果肉が大きくてうれしい!

紺崎:いちご甘いですね。でも後味にクリームの人工的な風味がほんのり残るような…

サエコ:言われてみればそんな気も。でも大きくてジューシーないちごと一緒に食べるとあまり感じないよ

銀座コージーコーナー「苺のショートケーキ」

紺崎:次は不二家。まろやかなクリームはもちろん、しっとり柔らかなスポンジがうまい!

不二家「苺のショートケーキ」

サエコ:噛むとふわっと凹んでクリームと溶けあう。味わいも口あたりも軽やかだね

紺崎:個体差もあると思いますが、いちごはかなり酸味があります。でもクリームとスポンジが甘めなので良いバランス

不二家「苺のショートケーキ」

サエコ:最後はシャトレーゼ。クリームがコク深くて牧場のソフトクリームみたい!

シャトレーゼ「スペシャル苺ショート」

紺崎:超ミルキーで後味にまろやかな甘みが残ります。クリームが重い分、生地はしゅわっと軽い

サエコ:食べる場所によってスポンジの口あたりが微妙に変わる気がする。いちごとクリームの水分吸ってるのかな

シャトレーゼ「スペシャル苺ショート」

紺崎:いちごも全体のサイズも小さめだけど、クリームが濃厚なので満足感があります

まとめ

サエコ:それぞれ個性があったなぁ。個人的には不二家の「苺のショートケーキ」が最も完成度が高いと感じたよ

紺崎:同感です。いちご、クリーム、スポンジの一体感がピカイチでした

サエコ:見た目に惹かれたのは銀座コージーコーナーだったけど

紺崎:大事なのは見た目だけじゃないんですよ、人もケーキも

サエコ:シャトレーゼは小ぶりだけど最も食べごたえあったしね

紺崎:比較するとけっこう違いがあって楽しいな。今度は別のスイーツを食べ比べてみましょう!

銀座コージーコーナー、不二家、シャトレーゼの「苺のショートケーキ」