ビアードパパの「わらびもちシュー」
わらびもちシューを買ってみました

ビアードパパの「わらびもちシュー」が期間限定で販売中とのことで食べてみました。シュークリームなのに和菓子のようなおいしさです。

わらびもちシュー
きなこタップリ

わらびもちシュー(230円、税込)は8月限定のメニュー。シューにはきなこがたっぷりかかっていて、クリームには透明なわらびもちが入っている、とのことですが中を割ってみると、一見したところどこにわらびもちがあるのかはわかりませんでした。

わらびもちシューの中身
わらびもちは見えにくいけど、食べるとちゃんとわかります

スプーンでクリームをすくってみると、なるほど透明なわらびもちらしきものも見えますが、やっぱりはっきりしません。

食べてみると、まずシューにかかったきなこの風味が鼻をくすぐります。クリームからも、わらびもちの味がっきりしますが、想像していたようなツブツブした食感はあまり舌に触れず、やわらかいゼリーのような印象。おもちのようにやわらかく伸びるようで、クリームのなめらかさを損なわない程度にひかえめに存在を主張しています。

よく冷やしたわらびもちを食べているような清涼感がある一方、パリパリのシューや、しっとりしたクリームの甘さは洋菓子そのもので、ちょっと面白い体験でした。