山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」

山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」が販売されています。想定価格は130円。

「あずきバー」でおなじみの井村屋が監修したポテトチップス。パッケージに大きく“冷やして食べる!?”と書かれている通り、冷凍庫でキンキンに冷やす食べ方が推奨されています。あずきバーファンとしてはスルーできない商品、食べてみました。

山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」
パッケージ裏にはあずきバーの誕生秘話

まずはそのまま

開封するとふわりと鼻腔をくすぐる甘い香り。見た目は一般的なポテトチップスと同じですが、カリッと軽快な音とともに広がるのはあずきの風味。井村屋のあずきパウダーや加工黒糖が使用されており、まろやかでコクのある甘みが感じられます。そこに程よく塩気がきいたクセになる味わい。

山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」
甘く香ばしい

山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」
食べれば食べるほどクセになる

冷やしてみた

冷凍庫でキンキンに冷やしたポテトチップスに見た目の変化はなし。味の変化も正直はっきりとは感じられませんでしたが、冷やす前よりもあずきの風味がくっきりした印象。ひんやりした口あたりも相まって、より涼やかに楽しめます。

山芳製菓と井村屋がコラボレーションした「ポテトチップス 塩あずき味」
カリカリとした歯触り

いもの香ばしさとあずきのほっくりした甘みがマッチした「ポテトチップス 塩あずき味」。キンキンに冷やして楽しんでみて!