マクドナルド「ベーコンマックポーク」
ニックネームは“マクポ”

マクドナルド各店で、「おてごろバーガー」の新レギュラーメニューとして「ベーコンマックポーク」が7月4日より販売されます(一部の店舗をのぞく)。単品価格は200円(税込)。

2007年から2012年までレギュラー商品として、2013年に期間限定商品として販売され大人気だった「マックポーク」。パワーアップした「ベーコンマックポーク」として5年ぶりに復活します。

ベーコンマックポークは、香ばしいポークパティやグリルしたベーコン、シャキシャキのレタス、オニオン、ガーリックペッパーソースをバンズでサンド。“お手頃価格”ながらもボリュームたっぷりに仕上げられています。

マクドナルド「ベーコンマックポーク」
ジューシーなベーコンをサンド

味の決め手となるガーリックペッパーソースには、ブラックペッパー、レッドペッパー、グリーンチリの3種類のスパイスを使用。さらに、おろし、焙煎、粒の3種類のガーリックを使うことで、コクと旨みが追求されているそうです。

マクドナルド青山店では、6月29日10時30分から先行販売されます。