喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”

喫茶店チェーン「喫茶室ルノアール」の“モーニング・サービス”をご存知でしょうか。オープンから正午まで、ドリンクを注文するとプラス60円(税込、以下同じ)からモーニングメニューを一緒に注文できるサービスです。

モーニングメニューは、

・「A」 バタートースト、玉子、スープ +60円
・「B」 ハムチーズフォッカチャサンド、玉子、スープ +120円
・「C」 ハムキュウリサンド、玉子、スープ +140円
・「S(スペシャル)」 スペシャルサンド(タマゴ、ベーコン、ポテトサラダ、レタス)、 ヨーグルト、スープ +190円


の全4種。

喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”のメニュー
メニュー

実はこちらのモーニングメニュー、ドリンク一杯につき“2つまで注文可能”!例えば、「Aセット2つ」なら、バタートースト×2、玉子×2、スープ×2が、「AセットとBセット」ならバタートースト、玉子×2、ハムチーズフォッカチャサンド、スープ×2が楽しめちゃうわけです。

筆者が注文したのはAセットとSセット。バタートーストはかなり厚切りで、外はサクッ、カリッ、中はふわっふわ!じゅわっと染み込んだバターのコクと塩気がたまりません。茹で玉子にスープもついてこれで60円はなかなかの満足度。

喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”Aセット
Aセット

 喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”Aセット
サクッ、ふわっ

Sセットのサンドウィッチは食べにくさすら感じるボリューム感。パンのすみまでしっかり具がサンドされています。コンビニのミックスサンドが大体1個250円前後であることを考えると高コスパ。デザートがついているのも◎。

 喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”Sセット
Sセット

 喫茶室ルノアールの“モーニング・サービス”Sセット
分厚い!

■しかし…
2つまで注文できて、しかもおいしいモーニングメニュー。しかしひとつ気になることが。それは“ドリンクの価格が少々お高め”という点。店舗によって異なるそうですが、筆者が訪れた高田馬場一丁目店だと

・ルノアールブレンド 560円
・ドリップアイスコーヒー 590円
・ティ 590円
・ココア 690円
・オレンジジュース 740円


と、やはりややお高い価格設定。ブレンドに一番安いAセットふたつを合わせると680円、金額だけ見ればそれほどお得とは感じられないかもしれません。

 喫茶室ルノアールのメニュー
ドリンクメニュー

が、ルノアールは電源コンセントサービス、フリーWi-Fi、貸会議室、個室のビジネスブース(別途料金あり)、コピー機設置、とサービスや設備が充実しています(店舗により異なる)。

注文したドリンクを飲み終えるちょっと前、絶妙なタイミングでお茶(無料)が提供されるのも嬉しいポイント。筆者も学生時代よくルノアールを使っていましたが、基本的に混雑していたり騒がしかったりということが殆どないため、落ち着いて作業や考え事をするのにもおすすめです。

ドリンクの価格自体は高めなものの、その他のサービス、環境含めて考えれば場合によってはなかなかコスパが良いかと。ちょっとゆっくりしたい日の朝にいかがでしょうか。

※メニューおよび価格は取材時のものです。店舗によって異なります