スターバックス「コールドブリュー アップル シトラス」

スターバックス各店(一部の店舗をのぞく)で、「コールドブリュー アップル シトラス」が販売されています。価格はショートサイズ420円~(税別)。

コールドブリュー コーヒーは、“コールドブリューイング”という抽出方法を用いて、熱を加える代わりにコーヒーの粉と水でじっくりと時間をかけて抽出。このプロセスがバランスの良い味わいをもたらすそうです。

スターバックス「コールドブリュー アップル シトラス」
コールドブリュー コーヒー
(出典:スターバックス公式サイト)

コーヒー豆は、コールドブリューで抽出した際に最大限風味を楽しめるようこだわった「コールドブリュー ブレンド」を使用。シトラスの風味を持つアフリカ産コーヒーと、甘みとチョコレートの風味を与えるラテンアメリカ産コーヒーがブレンドされています。

そのコールドブリューの味わいを幅広く楽しめるようにと作られたのが「コールドブリュー アップル シトラス」。コーヒーにフルーツの風味が加えられています。

スターバックス「コールドブリュー アップル シトラス」
フルーツをプラス

はじめは底のフルーツがメイン。ストローからプニっとした果肉が飛び出してきます。シトラスらしいほのかな苦みとアップルの甘みを含んだ爽やかな味わい。

スターバックス「コールドブリュー アップル シトラス」
グラデーションしてるのわかりますか?

途中からコーヒーが混ざってよりすっきりと。おだやかな酸味とコク、シトラスの香りが一体となって広がります。スーッと身体に染み渡るおいしさで、リフレッシュしたい時にぴったり。

販売は7月1日までの期間限定(なくなり次第終了)。なお7月2日からは「コールドブリュー ムース フォーム ヘーゼルナッツ」が登場するのでこちらもお楽しみに。