コメダ珈琲店「ジェリコ ミルクコーヒー」と「ジェリコ カフェモカ」

コメダ珈琲店(一部の店舗をのぞく)で、デザートドリンク「ジェリコ ミルクコーヒー」と「ジェリコ カフェモカ」が販売されています。価格は各600円(税込)。

ジェリコとは、「コーヒージェリー+コーヒー」を組み合わせた造語。コメダオリジナルのアイスコーヒーをベースに、店舗でひと手間かけて仕込んだゼリーを加えたデザートドリンクです。

ミルクコーヒー

人気のミルクコーヒーの味わいが楽しめる一杯。コーヒーゼリーがたっぷり入ったドリンクの上に、ホイップクリームがトッピングされています。

コメダ珈琲店「ジェリコ ミルクコーヒー」
新作

ジェリコの楽しみ方は“のむ、たべる、まぜる”。まずはミルクコーヒーのまろやかな甘みを楽しみます。少し太めのストローからちゅるんと出てくるのはゼリー。深いコクにゼリーのキレのある苦みが加わります。はじめはミルク感が強めですが、後味はすっきりとしたコーヒー。

コメダ珈琲店「ジェリコ ミルクコーヒー」
中にゼリーがたっぷり

全体をまぜると風味がグッと豊かに。ホイップクリームが溶け込むことで、より濃厚な味わいが楽しめます。甘みと苦みのバランスが良く、一息つきたい時のおやつがわりにもぴったり。

コメダ珈琲店「ジェリコ ミルクコーヒー」
口どけなめらか

カフェモカ

2016年に人気だった「カフェモカ」がリニューアル。ベースにはアイスコーヒーではなくアイスココアを使用し、チョコレートソースがあわせてあります。

コメダ珈琲店「ジェリコ カフェモカ」
まさに“飲むデザート”

ココアがベースなのでミルクコーヒーよりも甘みがしっかり。芳醇なカカオの香りが一気に広がります。濃厚だけど重すぎないのはコーヒーゼリーのおかげ。甘みをほどよくやわらげ、さっぱりとした後口へと導いています。

コメダ珈琲店「ジェリコ カフェモカ」
子どもも好きそう

合わせて、アイスコーヒーとコーヒーゼリーとホイップクリームをあわせた「ジェリコ 元祖」(税込560円)もラインナップ。アイボリー、ブラウン、ブラックのグラデーションにもこだわったという3つのジェリコ、飲み比べてみるのも楽しそうですね。

コメダ珈琲店「ジェリコ ミルクコーヒー」と「ジェリコ カフェモカ」