江崎グリコ チョコレートの新ブランド『HOBAL(ホーバル)』
新ブランド『ホーバル』 生クリームで仕上げたカカオソース

江崎グリコから、チョコレートの新ブランド『HOBAL(ホーバル)』が誕生。2018年1月16日に「生クリームで仕上げたカカオソース」と「焦がしミルク風味のキャラメルソース」の2種が発売されます。価格はオープン。

ホーバルは、チョコレート専門店で販売されている“ボンボンショコラ”をイメージした大粒のチョコレート。ひと粒10gと、「市販では珍しい大きさ」に仕上げられています。

中には「とろ~り」とした濃厚なソースが、重量比30%以上入っています。ソースは練乳や生クリームが使われており、コク深くまろやかな味わいだとか。カカオソースとキャラメルソースがそれぞれ口いっぱいに広がるそうです。

江崎グリコ チョコレートの新ブランド『HOBAL(ホーバル)』
焦がしミルク風味のキャラメルソース