「揚げたい焼き」は、たい焼きを揚げた商品

神保町をぶらついている途中で見つけた、たい焼き屋「たいやき神田達磨 神保町店」。羽根付きたい焼きが有名な店で本店は神田小川町にある。

神保町のたい焼き屋「たいやき神田達磨」
たいやき神田達磨 神保町店

神保町のたい焼き屋「たいやき神田達磨」
その場で食べる人のためにストーブが

注文したのは名物「羽根付きたい焼き」の粒あんと、「揚げたい焼き」のカスタード。価格は180円と210円(それぞれ税込)。

神保町のたい焼き屋「たいやき神田達磨」

「羽根付きたい焼き」は、その名の通り羽根が付いたたい焼き。あんこには北海道十勝産エリモ種の小豆が使用されている。

「羽根付きたい焼き」は、その名の通り羽根が付いたたい焼き

羽根はサクッ、生地の内側はしっとり&もちっとした柔らかめな仕上がり。かすかに豆の存在を感じるあんこは舌触りがなめらかでじんわり染みる深い甘みが楽しめる。

「羽根付きたい焼き」は、その名の通り羽根が付いたたい焼き
しっとりあんこが美味!

「揚げたい焼き」は、たい焼きを揚げた商品。たいやき神田達磨は店舗ごとに異なる商品を販売しており、本店では「揚げたい焼き」は販売されていないとのこと。

「揚げたい焼き」は、たい焼きを揚げた商品
カリッと揚げられている

羽根はカリッ、生地はもちっ、中からはとろとろのカスタードクリームがあふれ出してくる。ふわりと香るシナモンの風味が絶妙で全体的に香ばしい味わい。これはかなりウマい!

「揚げたい焼き」は、たい焼きを揚げた商品
たっぷりのカスタードクリーム

しかし、気をつけて欲しいのが生地の表面にたっぷりまぶされた粉砂糖。これが結構こぼれやすく、食べるのに夢中になっているとジャケットが真っ白に…!なんてことも。食べる際は要注意。

ちなみに「揚げたい焼き」は自宅に持ち帰って冷めたものを食べても美味だった。ちょっとした手土産にしても喜ばれそうだ。

■たいやき神田達磨 神保町店
住所:東京都千代田区 神田神保町1-12-2