酪王カフェオレのコラボスイーツ

福島県民の“ソウルドリンク”とも言われる「酪王カフェオレ」。香りのよいコーヒーにコク深い生乳がたっぷり溶け込んだ、老若男女問わず大人気の商品です。

そんな酪王カフェオレが様々な食べ物とコラボレーションしているのをご存知でしょうか。福島を訪れた際お土産店やスーパーをぶらぶらしていたところ、コラボ商品をたくさん発見。気になったものをいくつか食べてみました。


酪王カフェオレの陳列棚
ズラリ

「酪王カフェオレアイスクリーム」は、酪王カフェオレと新鮮な酪王牛乳が各10%使用されたアイス。香料は不使用。購入価格は300円。

酪王カフェオレアイス
パッケージが小洒落てる

パッケージもアイスの色合いも酪王カフェオレそっくり。なめらかに溶けながら豊かな風味を広げます。酪王カフェオレの特徴であるミルク感がしっかり感じられてめちゃくちゃ美味!フレッシュな甘みとコクの中で、コーヒーのふくよかな風味が主張してきます。濃厚なのに後味さっぱりしているところも好き。ファンも納得の仕上がりかと。

酪王カフェオレアイス
いい香り

酪王カフェオレアイス
常に冷凍庫にストックしておきたい

ちなみに、都内にある福島のアンテナショップに訪れた時は、大人気のため売り切れていました…。入荷日を確認していくのがおすすめです。

「ランチパック 酪王カフェオレ入りクリーム」は、パンで酪王カフェオレ入りのクリームをサンド。購入価格は138円。

ランチパック 酪王カフェオレ入りクリーム
ランチパックともコラボ

パンのふんわりした食感ととろけるクリームが相性抜群。ミルキーな甘みが口いっぱいに広がります。苦みがなくまろやかなので、コーヒーが苦手な子どもでもおいしく食べられそう。

酪王カフェオレアイス
カフェオレ風味の生キャラメルみたい

パンをもうひとつご紹介。「酪王カフェオレ ホイップメロンパン」は、生地の中に酪王カフェオレをイメージした特別なホイップクリームがたっぷり。クリーム中に酪王カフェオレが5.8%使用されています。購入価格は105円。

酪王カフェオレ ホイップメロンパン
絶対ウマいやつ

パンの上部はクッキーではなくデニッシュ生地で、しっとりとした食感。内側のふんわりとした生地と一体感を生んでいます。飲み物なしでも食べられちゃうくらい軽やかな口あたり。

ほっわほわのクリームは深いコクが印象的。ほんのり甘みのある生地と絶妙にマッチしています。最後に鼻に抜けていくのはコーヒーの芳醇な香り。おいしさもボリュームも大満足の一品です。

酪王カフェオレ ホイップメロンパン
食べごたえあり

「酪王カフェオレドーナツ」は、全重量の6.6%に酪王カフェオレが使用されたドーナツ。まろやかなコーヒーに、マーガリンや卵の風味がプラスされたリッチな味わい。舌に香ばしさが残ります。手のひらサイズでおやつにぴったり。

酪王カフェオレドーナツ
お土産にしてもいいかも

今回ご紹介したのはほんの一部。クランチやロールケーキ、キャラメルなども見かけました。ぜひ酪王カフェオレと一緒に楽しんでみて!