シェイクシャックみなとみらい店 コンクリート
シェイクシャックがついに神奈川へ!

ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック)」が、神奈川県に初出店。日本5号店となる「Shake Shack みなとみらい店」が9月29日、クイーンズイーストにオープンします。

みなとみらい店のコンセプトは、「Weigh the anchor, set sail =さあ、錨を上げて帆を張ろう」。“大きな船”をイメージしてデザインされた、ベイエリアならではの店舗となっています。

同店の限定メニューとして、Bean To Bar専門店「VANILLABEANS」、創作和菓子「横浜元町 香炉庵」とそれぞれコラボレーションした「コンクリート」(オリジナルアイス)が登場。さらに、横浜に拠点を持つ特定非営利活動法人「日本補助犬情報センター」とパートナーシップを組んだ“チャリティーコンクリート”も販売されます。

シェイクシャックみなとみらい店 コンクリート
店舗限定コンクリートは3種

「Shack Attack(シャック アタック)」は、フレッシュなチョコレートカスタードにVANILLABEANSのビターなタブレットショコラ、そしてDominique Ansel Bakeryのミルクチョコレートポップコーンブラウニー、ファッジソース、チョコレートスプリンクルをトッピングしたチョコレートづくしのコンクリート。

シェイクシャックみなとみらい店「Shack Attack(シャック アタック)」
タブレットショコラは、香り高いコロンビア産のカカオを70%使用

初の和菓子コラボとなる「Red Bean Pancake(レッドビーンパンケーキ)」は、濃厚なバニラカスタードに横浜元町 香炉庵のスペシャル黒糖どら焼きを大胆にトッピング、マシュマロソースとレインボースプリンクルを加えてスピンしたコンクリート。

シェイクシャックみなとみらい店「Red Bean Pancake(レッドビーンパンケーキ)」
伝統的な和菓子とアメリカンクラシックなフレーバーのハーモニー

「Bayside Crete(ベイサイド クリート)」は海岸をイメージし、バニラカスタードにピーナッツバター、バナナ、ショートブレッド、きな粉をトッピングし、浜辺の色味を表現したもの。売り上げの5%が日本補助犬情報センターに寄付されます。

シェイクシャックみなとみらい店「Bayside Crete(ベイサイド クリート)」
みなとみらいのイメージにぴったり?

店舗所在地は、神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト2F。営業時間は11時~22時。

※10月27日より「クイーンズイースト」は「みなとみらい東急スクエア」に名称変更。