ヒグマドーナッツ「ラズベリー」

東京・学芸大学駅近くの住宅街から漂ってきた、香ばしくて甘い香り。フラフラと引き寄せられた先には、おいしそうなドーナツ屋さんがありました。

お店の名前は「ヒグマドーナッツ」。厳選された北海道の素材を贅沢に使用した、ハンドメイドのドーナツが販売されています。魅力的なメニューの中から「プレーン」(220円)「ラズベリー」(300円)「ハニーマスカルポーネ」(300円)を食べてみました。

ヒグマドーナッツ
お店の写真撮影いいですか?と聞いたら
可愛くポーズしてくれたお兄さん

素材のおいしさを最も楽しめるという、プレーン。ひと口食べるとまずその食感の軽さに驚きます。外側はサックリ香ばしく、中はふわふわで少しもっちり。“どっしりとしてヘビーなお菓子”というドーナツのイメージを良い意味で覆してくれます。

ヒグマドーナッツ「プレーン」
いくつでも食べられそう

味わいも軽やか。噛むほどに小麦の旨みがしっとり広がってめちゃくちゃおいしい!保存料や添加物が不使用のため、素材の味がダイレクトに楽しめます。北海道の豊かな恵みに感謝したくなる、シンプルながらも贅沢なおいしさ。

ラズベリーは、生地の中にラズベリーのフィリングが詰められています。目が覚めるように赤いラズベリーが、素朴な生地と相性抜群。鮮やかな見た目と同様、小麦の豊かな風味とラズベリーの甘酸っぱさが口の中を彩ります。プチプチとした果肉から弾ける爽やかな酸味がたまらない!1つしか買わなかったことを激しく後悔しました。

ヒグマドーナッツ「ラズベリー」
次は5つくらい買う

上記の2つはテイクアウトしたのですが、時間が経っても油がベタベタしてこなくてびっくり。オイルはトランス脂肪酸フリーのパーム油100%なのだとか。家でも揚げたてに近いおいしさが楽しめるのはうれしいですよね。

ハニーマスカルポーネは店頭限定のため、お店の横に設置されたベンチで食べていくことに。ほんのり温かい生地に、ひんやりした北海道産マスカルポーネチーズがディップされています。クリーミーなチーズがもつほのかな酸味と、生地の上品な甘みが絶妙にマッチ。人気商品だというのも納得のクセになるおいしさです。

ヒグマドーナッツ「ハニーマスカルポーネ」
生地とチーズの温度差が◎

おいしいドーナツはもちろん、注文の時や店先で食べている時に気さくに話しかけてくれる店員さんにもほっこり。コンビニに寄るように、日常の中でふらっと立ち寄りたくなる温かなお店でした。

ヒグマドーナッツ「ハニーマスカルポーネ」
仕事帰りに行こうかな