横浜くりこ庵「コイキング焼き」
たい焼きならぬ、コイキング焼き

たい焼き好きなら知らない人はいないであろう、うす皮たい焼きチェーン「横浜くりこ庵」。神奈川県をはじめ東京、千葉、埼玉にもお店を展開していて、筆者もしょっちゅうお世話になっています。

その一部の店舗限定で「コイキング焼き」が販売されているのをご存知でしょうか?パッケージも“モンスターボール”が描かれた特別なデザインです。

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
ゲットだぜ!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
裏にはコイキングの歌が

コイキングといえば、大人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」に登場するポケモンの一種。コイキング焼きは、そんなコイキングの形に焼き上げられたたい(コイ?)焼きです。

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
コイキングが あらわれた!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
コイキングは はねるを つかった!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
しかし なにも起こらない!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
!!!

忠実に再現されたコイキング焼きは、どこか怯えたような情けない表情がまるで「…(食べないで…)」って訴えてるみたいで一瞬ためらいますが、あむっとほおばります。(ごめんね!)うん、ふっくらもっちりしておいし~い!!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
ふっくら生地にあんこがぎっしり

中のあんは3種類。スタンダードな「小倉あん」(163円、税別、以下同じ)に加え、「ミルクチョコレート」「ふわふわカスタード」(各191円)がラインナップ。強く握るとはみ出るくらい、コイキングの頭からしっぽまでぎっちり詰まっていてうれしくなります。

小倉あんは、北海道産あずきを100%使ったつぶあん。しっとり上品な甘さのあんこが、ふっくらもっちりとした分厚い生地に負けない存在感を放ちます。これぞたい焼き!という安定のおいしさ。

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
どこから食べてもつぶあんたっぷり!

ミルクチョコレートは、甘くてほろ苦いチョコレートクリームがなめらかにとろける洋風たい焼き。まったり濃厚な舌ざわりで、かじると身から溢れんばかりのタップリ感!ふわもち生地との相性もばつぐんです。

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
濃厚チョコクリームがふわもち生地と溶け合う

ふわふわカスタードは、北海道産生クリームを使ったカスタードクリーム。カスタードは後を引かないスッキリとした甘さで、ボリュームのわりにさっぱり食べられます。ホワッと軽い口どけのよさも最高!

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
カスタードクリーム、意外にもさっぱりしてる!

進化するまで跳ねることしかできないため、“世界最弱ポケモン”とも呼ばれるコイキング。でも、そんな弱っちいポケモンでも、わたしたちの空腹をこんなにも温かく満たしてくれるんですね…!そんな、ちょっぴり勇気を与えてくれるおやつでした。

これから肌寒くなる季節に向けて、心も体もほっこりさせてくれるコイキング焼き、いかがでしょうか。販売店舗はくりこ庵の公式サイトや店舗で確認してくださいね。

横浜くりこ庵「コイキング焼き」
裏側ももちろんコイキング