ローソンのカウンタードーナツに、11月17日から「ビスケット」2種が仲間入りしました。「メープルビスケット 発酵バター入り」と「紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入り」です。価格は各135円(税込)。

ローソン新作は「ビスケット」!
ローソン新作は「ビスケット」!

ドーナツはどこのコンビニでも見かけるようになりましたが、ビスケットは珍しいのでは?気になったので、試してみることに。

■メープルビスケット

層になった生地のところどころから顔を出しているのは、メープルシュガー入りのクランブル。メープルの甘い香りを漂わせています。サイズは縦横ともに約7cmと、女性の手のひらに収まるくらい。

「メープルビスケット 発酵バター入り」
「メープルビスケット 発酵バター入り」

断面からは、クランブルと生地の層が観測できます。クランブル部分は生地同様乾いているので、触っても指につくことはありません。

生地とクランブルが地層のよう
生地とクランブルが地層のよう

口にすると、表面がかすかにサクッとしているほかは、ふんわりやわらかな食感。噛めばホロホロと細かくほどけ、口内の水分を得てしっとり溶けていきます。全体に甘さ控えめ。香りほどメープルは主張せず、小麦の甘みも感じられます。

また電子レンジで温めてみると、食感がふわっふわに変化!メープルが溶けだしたのか、甘み・風味ともに強まりました。甘いものが好きな人には温めることを推奨します。購入時、店員さんにお願いすれば温めてもらえるようです。

■紅茶とオレンジのビスケット

メープルビスケットに比べ、シンプルな見た目のこちら。紅茶の葉と思われる黒点が散見されます。こちらもサイズは縦横約7cm。

「紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入り」
「紅茶とオレンジのビスケット 発酵バター入り」

ところどころにオレンジピールの姿が。

オレンジピール、見っけ
オレンジピール、見っけ

保護色で見つけづらいけど、そこここに
保護色で見つけづらいけど、そこここに

口にすると、紅茶の甘い香りが口の中を駆け巡ります。生地が均一なぶん、食感はよりふんわりとしていますが、厚みによるギュッとした噛みごたえもアリ。固めのオレンジピールが食感のアクセントになっています。

厚みによる食べ応えがあります
厚みによる食べ応えがあります

甘さはメープル以上に控えめ。噛むうちにしみ出すオレンジピールの甘みが際立ちます。こちらも電子レンジで温めると、よりふわふわとした食感に。紅茶とバターの風味も強まりました。

あたためると、よりふわふわ&風味豊かに!
あたためると、よりふわふわ&風味豊かに!

いずれも甘さ控えめなので、「ドーナツだと甘すぎる」という場合によさそう。カロリーが250kcal前後と、ドーナツ類に比べ低めなのも嬉しいところ(例:「オールドファッション ドーナツチョコ」は392kcal)。またコーヒーで水分を補給しながら食べると、1個でもわりあいお腹にたまるので、軽食にもいいかもしれません。