リンツ ショコラ カフェ各店で、夏のショコラデザート「リンツ ムース・オ・ショコラ カカオ66%」が7月1日に発売される。

濃厚なのに、軽い口どけ
濃厚なのに、軽い口どけ

これは、カカオ分66%のチョコレートを使いながらも、軽くなめらかな口どけに仕上げた冷たいショコラデザート。ムース・オ・ショコラの上にクレームシャンティーをふわりとのせ、チョコレートのコポーとカカオパウダーをトッピングしてある。

提供店舗は、表参道店、渋谷店、吉祥寺店、ルミネ立川店、ルミネ北千住店、横浜ベイクォーター店、名古屋ラシック店。価格は680円(税込)。

また、銀座店と自由が丘店では、プレートに盛りつけた“デザートスタイル”で提供される。ビスキュイ生地の上にムース・オ・ショコラを合わせ、爽やかな酸味のグレープフルーツや、やさしい甘さのバニラアイスクリーム、軽やかなクレームシャンティーを添えて提供される。サブレショコラの「かりっ」とした食感と、ミントの葉の清涼感がアクセントになっているそうだ。価格は1,620円(税込)。

銀座店と自由が丘店だけの特別プレート
銀座店と自由が丘店だけの特別プレート

いずれも、販売期間は9月30日まで。