いよいよ関東も梅雨入り。雨も決して悪くはないけれど、ムシッとした空気にはどうしてもげんなりしちゃいますよね…。

そんなジメジメ季節には、“ひんやりおやつ”を食べて涼を取るのがえん食べ流!というわけで今回は、手軽に食べられる「冷やしておいしい」おやつたちをピックアップしてご紹介します。

冷やし隊(凍らせ隊)、出動せよ!
冷やし隊(凍らせ隊)、出動せよ!

●“クッキー&クリーム”のアイスクリームをイメージ

アイスクリームの人気フレーバー“クッキー&クリーム”をイメージしたお菓子が続々登場。

まずは、ネスレ『キットカット』ブランドから発売された夏限定のフレーバー「凍らせておいしいクッキー&クリーム」。“クッキー&クリーム”のアイスをイメージし、チョコレートにクラッシュしたクッキーを練り込んで爽やかに仕上げてあるとか。

冷凍庫で凍らせれば、ヒヤッと涼しい口あたりと、カリッと歯ごたえの良い食感が楽しめるそう。13枚入り、想定価格は500円(税別)。

冷凍庫にストックしておきたい、夏のひんやりおやつ  (出典:KitKat 公式 Facebook)
冷凍庫にストックしておきたい、夏のひんやりおやつ
(出典:KitKat 公式 Facebook)

また、東ハトのチョコビスケット「ハーベストチョコメリゼ・クッキー&クリーム」も、アイスの“クッキー&クリーム”をイメージしたもの。ブラックココアを練り込んで焼き上げた「ハーベスト」にバニラチョコを合わせ、オーブンでほんのり2度焼きしてあるそう。冷やして食べると、ココアのほろ苦さとバニラのコクのある甘さが楽しめるとか。16枚入り、想定価格は200円前後。

独自の“焼きチョコ製法”で、熱にも溶けにくいんだって
独自の“焼きチョコ製法”で、熱にも溶けにくいんだって

ちなみに同じく東ハトから、「ショコラ・デ・コーン・塩チョコ味」も販売中です(西日本エリアでは6月15日発売)。サクサク食感が人気の「キャラメルコーン」に、カカオマスとフランス産ロレーヌ岩塩を加えて仕上げたもの。隠し味にコーヒーを合わせてあり、すっきりとキレのある甘さが楽しめるそう。想定価格は160円前後。

ヒヤッとしたあと、シュワッと溶ける
ヒヤッとしたあと、シュワッと溶ける

●凍らせると“アイス”になるカントリーマアム

不二家『カントリーマアム』シリーズからは、冷やして、というか、凍らせると“アイス”になる新商品が発売されました。「カントリーマアム チョコナッツアイス」と「同 白くま」です。いずれも8枚入り、想定価格は各216円(税込)。

凍らせるとアイスみたいになるクッキー
凍らせるとアイスみたいになるクッキー

生地にチョコチップとカリッとした食感のアーモンドを合わせた「チョコナッツアイス」と、もはや夏の風物詩ともいえるかき氷“白くま”をイメージしてフルーツや大納言あずきを加えた「白くま」。どちらも、凍らせてもカチカチになりにくいんだとか。具だくさんでリッチなアイスを食べている感覚が楽しめそう!

また、“チーズケーキ”をイメージした「カントリーマアム(北海道フロマージュ)」も6月16日に発売される予定。北海道産クリームチーズを使ったフレーバーで、冷やして食べると、よりすっきりとした味わいが楽しめるそうです。14枚入り、想定価格は324円(税込)。

コクがあるのに、爽やかな後味なんだって
コクがあるのに、爽やかな後味なんだって
 
●夏季限定「ポッキー <サマーソルティ>」

江崎グリコ『ポッキー』ブランドからは、冷やしてもおいしい夏の限定商品「ポッキー <サマーソルティ>」が登場。ミルクチョコにはアクセントに塩を加え、すっきりとした後味に仕上げてあるそう。

塩×チョコっておいしいんだよね
塩×チョコっておいしいんだよね

冷蔵庫で冷やして食べることで、「ポキッ」とした軽快な食感もアップするのだとか。キリッと効いた塩が暑い日に嬉しいフレーバーですね!価格はオープンです。

●ロブションの高級パンも冷やしちゃう

ジョエル・ロブションのパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」(渋谷ヒカリエ ShinQs 店)からは、1日に200個以上(!)売れるという人気のパン「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のキャレクロワッサン」の第2弾商品として、「ひんやりカラメルクリームパン」が6月12日に発売されました。価格は370円(税別)。

パンにささっているのは、カラメル入りのスポイト
パンにささっているのは、カラメル入りのスポイト

これは、中にカスタードクリームと生クリームを合わせた“キューブ状”のクリームパン。冷やしても、外はサクッと、中はしっとりとした「おいしい食感」を損なわないよう、試行錯誤を重ねて開発されたとか。クランブルをトッピングして仕上げられています。

パンにささったスポイトにはカラメルが入っていて、これをかけて食べると、ほろ苦さがクリームの甘さを引き締めて、大人の味わいが楽しめるそうです。

ひんやり、さっくり、とろ~り
ひんやり、さっくり、とろ~り

●おまけ:とにかく暑い日はカレーも冷やしてしまえ

「カレー?ああ、飲み物でしょ。おやつにいけるっしょ」という次世代の大食い界を担うホープたちには、大塚食品『ボンカレー』シリーズの最新作がオススメ。温めてもいいし、冷やして食べてもおいしいという「ボンカレーゴールド 太陽のキーマカレー」です。6月22日発売、想定価格は160円(税別)。

冷やしておいしいのは、スイーツだけじゃないぞ
冷やしておいしいのは、スイーツだけじゃないぞ

“完熟トマト”と“凍結レモン”に、クミンやコリアンダーなど清涼感のある特製スパイスを加えて仕上げたボンカレー。やさしい酸味と爽やかな辛さが特徴だとか。冷やしてもおいしくなるよう油分量を調整し、コクを出すためにアーモンドミルクとココナッツミルクを合わせてあるそう。辛さレベルは同社基準で「6」(辛口以上、大辛未満)とのこと。

ちなみにこれを冷蔵庫で冷やしておいて、ご飯とではなく、そうめんをつけて食べるのもおいしいのだとか。ひんやり冷たい「カレーつけそうめん」、この夏の新定番になる…かな!?

きりりと冷たいカレーで暑気払いだ!
きりりと冷たいカレーで暑気払いだ!