和の“たい焼”と洋の“クロワッサン”がコラボしたスイーツ、銀のあんの「クロワッサンたい焼」。片手で食べられる手軽さから、小腹が空いたときの食べ歩きおやつとしても大人気のスイーツです。

いま、このクロワッサンたい焼に、期間限定フレーバーの「北海道メロンクリーム」(1匹250円/税込)が仲間入りしています。

北海道産のメロンを使った贅沢なクロワッサンたい焼
北海道産のメロンを使った贅沢なクロワッサンたい焼

クロワッサンたい焼はオーブンでサクッと温めてから食べる派の私(筆者)ですが、今回のメロンクリームは冷やして食べるとおいしいというではありませんか。なるほど初夏らしいじゃないの!気になったので、食べてみることに。

ひんやり冷えてる
ひんやり冷えてる

クロワッサン生地の中には、北海道産のメロンと生クリームを合わせたオレンジ色のメロンクリームがたっぷり!なんと、生地にも北海道産メロンが使われているそうです。

たい型から豪快にはみ出た生地がおなじみ
たい型から豪快にはみ出た生地がおなじみ

ひと口かじってみると…その瞬間、ひんやりメロンの爽やかな香りとみずみずしい甘みが口いっぱいに広がって…むかし旅した北海道の美しい風景が走馬灯のように脳裏を駆け抜けていきました!あなた、なんてしっかりとしたメロンの味なの…!

サックサクのクロワッサン生地、じゃくじゃくとしたざらめの食感とは対照的に、空気を抱き込んだメロンクリームは「ふわっ」とやさしい口どけ。冷やされても生地は硬くなってしまうことなく、逆にクリームは冷やされることで「(本物の)メロンを食べてる感」がいっそう高められています!甘すぎないので、男性スタッフも「これならいくらでも食べられる」と太鼓判を押していました。

メロン“風味”ではなく、ちゃんとメロンの味がする
メロン“風味”ではなく、ちゃんとメロンの味がする

ちなみにざらめは生地全体にガッツリまぶされているのではなく、片面にだけトッピングされているので、甘すぎず食感もざらめすぎなくていいですよね。以上、余談でした。

こちらがざらめたっぷりの面
こちらがざらめたっぷりの面

逆サイド。ざらめはほぼなし
逆サイド。ざらめはほぼなし

北海道メロンクリーム入りのクロワッサンたい焼は、6月10日ごろまでの期間限定だそうです。じわじわ気温も高くなるこの時期は、お口の中をひんやり甘いおやつでクールダウンしてみてはいかがでしょうか?

初夏の食べ歩きおやつに
初夏の食べ歩きおやつに