ファミリーマートの“おにぎらず”『サンドおむすび』シリーズに、新商品の「ハムカツ焼そば」と「鶏そぼろときんぴら」が登場。本日(5月12日)よりファミマ各店で販売されています。

サンドおむすびは、サンドイッチのような平たい形をした「にぎらないおむすび」。海苔の上にご飯を広げ、さらにたっぷりの具をのせて折りたたんだボリュームたっぷりのメニューです。

ご飯とおかずをしっかり食べた気分になれる
ご飯とおかずをしっかり食べた気分になれる

そんなサンドおむすびの新作としてファミマが放り込んできたのは、ソースで味付けしたハムカツと焼そばを組み合わせた「ハムカツ焼そば」(210円)と、素朴な和定食のおかずを組み合わせた「鶏そぼろときんぴら」(198円)の2つ。少々 B 級グルメな匂いがしつつも絶対おいしいと確信したので、さっそく買って食べてみることに!

●サンドおむすび ハムカツ焼そば

ハムカツを豪快に挟んだサンドおむすび。たっぷりの焼そばのほか、紅ショウガと辛子マヨネーズがアクセントに加えられています。

おにぎりの具としては珍しい組み合わせ
おにぎりの具としては珍しい組み合わせ

かぶりついた瞬間に口の中でプリプリっと踊るのは、短くカットされた焼そば麺たち!しっかり噛んで味わうハムカツは食べごたえも抜群です。濃厚なソースと控えめにツンとくる辛子マヨネーズが、ご飯と焼そばとハムカツを違和感なくつなぎ、縁日の出店(でみせ)的なおいしさが舌の上で昇華。

ハムカツ、焼そば、紅ショウガがぎっちり詰まってる!
ハムカツ、焼そば、紅ショウガがぎっちり詰まってる!

●サンドおむすび 鶏そぼろときんぴら

甘辛く味付けした鶏そぼろに、たまごそぼろと、きんぴらを合わせたサンドおむすび。和朝食を思わせる具材がたっぷり挟まれた、日本人には嬉しい一品です。

間違いなくおいしいであろう
間違いなくおいしいであろう

程よく弾力のある鶏そぼろ肉は、タレがしっかり染み込んで濃厚な甘辛味。ふわふわのたまごとも好相性です。赤いツブツブは一味唐辛子かな?ときどきピリッとくる刺激が、初夏の食欲をそそります。ごぼうもシャキッと良い歯ごたえ。

鶏そぼろがいい味出してるんだ
鶏そぼろがいい味出してるんだ

●賞賛したいのは「食べやすさ」

味もさることながら、特筆したいのはその食べやすさ。実は筆者、今回初めてファミマのサンドおむすびを食べたというだけでなく、恥ずかしながら“おにぎらず”自体も初体験だったのですが、片手で簡単に食べられる手軽さに思わず感動してしまいました。

サンドイッチのように逆サイドから具がはみ出たり、こぼれてしまう心配がないので、右手でマウスを動かしながら左手だけで食べることだってできちゃう。しかも海苔のおかげで手も汚れないし、なんて食べやすいんでしょうこれ。ちなみにファミマのサンドおむすびは、パッケージの「切り口」に沿って封を開ければ海苔の部分すら持たずに食べられます。

今さらながら感動
今さらながら感動

ファミマのおにぎらず、もとい、サンドおむすび。これからも片手で「ワンプレートの食事」が食べられるような、具だくさんでボリュームたっぷりの商品がどんどん投入されることを期待します!

※表記価格はすべて税込
※販売店舗は北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県をのぞく