回転寿司チェーン「くら寿司」各店で、「極上ふぐフェア」が5月8~14日の期間限定で開催される。また、5月8~10日の3日間は、大手回転寿司チェーンでは初となる「てっさ(ふぐの刺身)」が提供される。

憧れのコレ、できちゃうよ
憧れのコレ、できちゃうよ

今回で4度目の開催となる極上ふぐフェアでは、すべて国産の「まふぐ」を使ったメニュー4種がラインナップ。ふぐにぎり、焼きふぐ、ふぐ皮湯引き軍艦の3貫を盛り合わせた「ふぐ三種盛り」(200円)、香ばしさと塩ダレのアクセントが効いた「あぶりふぐゆず塩」(2貫200円)、衣はカリッと、身はふっくらジューシーな「ふぐのから揚げ」(230円)に加え、初登場の「てっさ」(390円)が用意される。

“高級魚”のふぐをリーズナブルに
“高級魚”のふぐをリーズナブルに

フェア対象メニューをすべて食べると、刺身(てっさ)、焼き、皮、あぶり、から揚げと、“ふぐのフルコース”が約1,000円で楽しめることになるそうだ(ただし「てっさ」のみ5月10日までの提供)。

ゆずポン酢に付けて召しあがれ!
ゆずポン酢に付けて召しあがれ!

※表記価格はすべて税別
※青森県、茨城県、栃木県、神奈川県、長野県、岡山県の店舗はフェア対象外