“監獄”をテーマとしたレストラン「ザ・ロックアップ」全店のグランドメニューが4月7日にリニューアルされた。

美食、狂気、非日常をテーマに全メニューをリニューアル
美食、狂気、非日常をテーマに全メニューをリニューアル

ザ・ロックアップは、“監獄”をテーマとしたコンセプトレストラン。入店時に客がポリスに手錠をかけられる演出や、鉄格子で仕切られた個室、モンスターが暴れまわるショータイムなどが特徴。メニューには目を模したタマゴ料理や真っ黒の唐揚げ、ビーカーや注射器に入れられたカクテルなどが並ぶ。

今回、全てのメニューがリニューアルされた。その一例として「監獄チキン BLACK」「ホルマリンフルーツ」「デビル エッグ アイ」「悪魔の輸血」などが挙げられる。

「監獄チキン BLACK」は、真っ黒い鶏のからあげ。名物「黒唐揚げ」を進化させたメニューだ。価格は550円。

真っ黒な唐揚げ、監獄チキン BLACK
真っ黒な唐揚げ、監獄チキン BLACK

「ホルマリンフルーツ」は、カットフルーツ入りのカクテル。目玉のゼリーが浮かべられ、メイソンジャー(ふた付きのガラス瓶)で提供される。フレーバーはレモネード、ブラッディオレンジ、ストロベリー、パイナップルミント、アップルレモンの5種類。価格は各650円。

目玉ゼリー入りのホルマリンフルーツ
目玉ゼリー入りのホルマリンフルーツ

「デビル エッグ アイ」は、目を模したタマゴに、ソース入りのスポイトが突き刺された料理。4つのうちひとつは激辛。価格は550円。

ひとつは激辛のロシアンルーレット仕立て
ひとつは激辛のロシアンルーレット仕立て

「悪魔の輸血」は、医療用の輸血パック風の容器に入れられたカクテル。価格は950円。

吸血鬼気分になれそうなカクテル
吸血鬼気分になれそうなカクテル

※表記価格は全て税別