ドウシシャ(大阪市中央区)から、入れた瞬間に飲み物の温度が下がる「飲みごろ激冷タンブラー」が、3月上旬に全国の量販店などで発売される。価格はオープン。

ビールを注いだ瞬間“飲みごろ”に!?
ビールを注いだ瞬間“飲みごろ”に!?

「飲みごろ激冷タンブラー」は、ビールなどの飲み物を注ぎ入れた瞬間に温度を下げるというタンブラー。本体と内瓶が分かれており、この間に水を注いで冷凍庫で12時間以上凍らせてから使用する。

本体と内瓶、ダブルの効果で“ゲキテキ”に冷える!
本体と内瓶、ダブルの効果で“ゲキテキ”に冷える!

ステンレス2重構造となっている本体部による真空断熱と、本体と内瓶の間の水を凍らせた氷層により、飲み物の温度を“急降下”させることができるそうだ。たとえば4度の缶ビール350ml を注ぎ入れると、1分で1.4度、5分で1.0度にまで下がるとか(室温25度前後で計測した参考値)。

商品のおおよそのサイズは、直径86×高さ142mm。容量は約420ml。

暑い夏は、キリッと冷えたビールが飲みたい
暑い夏は、キリッと冷えたビールが飲みたい