成城石井が展開するワインバー「Le Bar a Vin 52(ル バーラ ヴァン サンカン ドゥ)AZABU TOKYO」が、3号店となる「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 横浜ベイクォーター店」を4月1日にオープンする。

高品質なワインを、グラス1杯から楽しめる
高品質なワインを、グラス1杯から楽しめる

Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO は、成城石井こだわりのワインコレクションを、成城石井の食材とともに楽しめるワインバー。約120種類のボトルワインが用意されているほか、週替わりで常時15種類ほどのグラスワインが500円から提供されている。

今回オープンする横浜ベイクォーター店では、新しい試みとして「ワインディスペンサー」を導入。酸化を抑え、ボトルを空けた直後のような新鮮な状態で、常時約12種類のグラスワインが提供されるそう。

また、成城石井の定温・定湿倉庫に保管されている約150万本のワインの中から、Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO のソムリエが週替わりでオススメするワインもグラス1杯から楽しめるとのこと。

横浜店で新たに導入するワインディスペンサー
横浜店で新たに導入するワインディスペンサー

さらにオープン記念として、仏ボルドーの格付けで“第一級”の称号を得た5大シャトーのグラスワイン(1杯3,000円)も、各12杯限定で販売されるそうだ(1人あたり1杯限り)。

店舗所在地は、神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F。営業時間は11時~23時。

テイクアウトのランチボックスも販売される
テイクアウトのランチボックスも販売される

※表記価格はすべて税別