ファミリーマート各店で、無印良品のカレーをイメージした「バターチキンカレーライス」と「辛口グリーンカレーライス」が10月14日に発売される。いずれも良品計画が展開するカフェ「Cafe & Meal MUJI」が監修している。

これらの商品は、無印良品のレトルトカレーで人気の高い「バターチキンカレー」と「グリーンカレー」をイメージして香辛料などを調合したルーに、Cafe & Meal MUJI で提供されているご飯をイメージした“十六雑穀”を配合したご飯を組み合わせたもの。

「バターチキンカレーライス」は、トマトの旨みとバターのまろやかさを活かしたバターチキンカレーに、焼きトマト(4分の1個)や2種類の豆がトッピングされている。価格は530円。

無印の人気カレー「バターチキンカレー」を再現
無印の人気カレー「バターチキンカレー」を再現

一方の「辛口グリーンカレーライス」は、カレーペーストを炒めて香りを出し、ココナッツミルクを加えて煮込んだタイカレーに、さつまいもやたけのこなどがトッピングされている。青唐辛子やレモングラスの風味を活かした“爽快な辛さ”が楽しめるそうだ。価格は498円。

爽やかに辛い!「辛口グリーンカレーライス」
爽やかに辛い!「辛口グリーンカレーライス」

※表記価格はすべて税込