天高く馬肥ゆる秋。爽やかな秋晴れの日はふらっとどこかに行きたくなりますよね。そうですよ、10月…オクトーバーですもん。

オクトーバーと聞くと反射的に“オクトーバーフェスト”が浮かぶ筆者は、きっと血液の代わりにビールが流れているのでしょう。というわけで、10月19日まで横浜赤レンガ倉庫(神奈川県横浜市)のイベント広場で開催されている「横浜オクトーバーフェスト 2014」へ行ってきました。

飲むぞー!
飲むぞー!

馬車道駅から会場まで気持ちいい風を感じながら歩いていくと、赤レンガとグリーンテントのコントラストが目に入ります。本場ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストにならったという会場づくりは、本当に異国に来たような気分にさせてくれます。

あら?ここはドイツ?
あら?ここはドイツ?

1,900席以上が用意された会場に入ると、様々なブルワリーのブースがずらっと並び、活気と熱気が溢れています。筆者は初日に訪れましたが、夜も半袖で平気なくらい天気も良く、早くも喉がからっから!

テントの外では港の風景とともにビールが楽しめます
テントの外では港の風景とともにビールが楽しめます

メインテントの中はお客さんの熱気やステージが楽しめます
メインテントの中はお客さんの熱気やステージが楽しめます

今回は同イベントで過去最多となる約90種類ものビールが提供されているとのこと。多すぎてかなり迷いましたが、最初の一杯は筆者の好きな白ビール系にしました。

「エンゲル ヴァイスビア」(500ml、1,300円)
「エンゲル ヴァイスビア」(500ml、1,300円)

トパーズ色が美しいこちらの「エンゲル ヴァイスビア」は、ドイツ連邦栄誉賞や DLG 最高金賞などの成績を収めているドイツ屈指の醸造所で作られているそう。華やかな香りと軽い口あたりで、苦味が無くすっきりと飲みやすい。渇いた喉においしく染みわたっていきます!

まだまだイケるぜ、と今度は同イベント初登場だという“世界最古の醸造所・ヴァイエンシュテファン”のコルビニアンをチョイス。創設者の名前を冠したダブルボックです。カラメルのような香ばしい香りでほんのり甘く、普段黒ビールをあまり飲まない筆者もこれはウマイ!とゴクゴクゴク…。ちなみにアルコール高めです。

「ヴァイエンシュテファン コルビニアン」(500ml、1,800円)
「ヴァイエンシュテファン コルビニアン」(500ml、1,800円)

さすがにいい気分になってきた目に映ったのは、ハリーポッターの魔法実験に出て来そうな形のグラス。800ml 入るヤードグラスというそうです。好奇心を刺激され、キルケニー(800ml、1,500円)を入れてもらいました。

長い!
長い!

キルケニーのビールはリンゴのような香りでみずみずしく、これもまたあっさりと飲みやすくておいしい!なお会場のビールグラスはデポジット(預かり金)制なのですが、こちらのグラスは不安定で割れやすいそうで、デポジット料金も3,000円と高め。割らないよう本当の本当に注意してください。

両手で持ちましょう
両手で持ちましょう

それぞれ個性の違うビールはいくらでも飲めそうですが、ビールと言えばもちろんおいしいおつまみも欠かせません。ガーリックとバターが効いた「メガ盛りムール貝1kg 皮つきフライドポテト付」(2,800円)は、貝の旨みがビールのおいしさを一層引き立ててくれますよ。

ビールが止まりません
ビールが止まりません

そしてドイツビールのおともといえばソーセージ!毎日30本限定で販売される手作り粗びきソーセージ「極みソーセージ【KATANA】刀」(1,700円)は、50cm というとんでもないインパクトです。

大胆にはみ出てます
大胆にはみ出てます

また、ワインブースではかわいいブーツ型カップに注がれたホットワイン「グリューワイン」(700円)やカクテルなども売られています。グリューワインはサングリアのように甘くて飲みやすいので、食後に飲んでも良いですね。最後まで飲んでばっかですね…。

ホッとして温まります
ホッとして温まります

段々と夜も更け、次第に周りの人たちとも打ち解けてきたところでドイツ楽団「WOHO&KALENDAR BAND」の生演奏がスタート!陽気なおじさまたちが誰もが知っている名曲を次々と奏で、会場全体がひとつになって大盛り上がり。ラストの「STAND BY ME」を聴いていたら、1人の部屋に帰りたくなくなってちょっぴり涙が出てきました…。ダーリンスタンドバイミー。

秋の横浜とおいしいビールが満喫できる横浜オクトーバーフェストは、10月19日まで。開催時間は平日12時~21時30分、土日祝は11時~21時30分です(飲食の販売は21時まで)。入場料は300円(税込)で別途飲食代が必要となります。くれぐれも帰りはセンチメンタルにならないようご注意ください!

/Ein Prosit!(みんなで喜び楽しもう!)\
/Ein Prosit!(みんなで喜び楽しもう!)\

 
※表記価格はすべて税込