カフェコムサ「ル レクチエ」のケーキ
希少な洋梨をどっさりのせたケーキ

カフェコムサの各店で、新潟県とタイアップしたメニューが11月28日より展開されている。目玉商品は、新潟県産の希少な洋梨「ル レクチエ」を使ったケーキ。12月6日までの期間限定で販売されている。

ル レクチエは、強い甘みと芳醇な香り、とろける食感が特徴の洋梨。明治36年にフランスから新潟県に渡り、“西洋の貴婦人”とも呼ばれる希少な品種だ。今回登場したケーキは、クリームチーズのベースにル レクチエを贅沢に飾り付けてある。

一部の店舗では、新潟県・渡辺果樹園で育てられたル レクチエを使用。モーツァルトを聴かせて追熟させ、「ストレスを感じさせない栽培方法」を採用することで、通常よりも強い甘みが感じられるとか。

また、同期間中、あわせて「『越後牛』の野菜ごろごろシチュー」も販売されている。新潟県産のブランド牛「越後牛」を野菜とともに煮込んだメニュー。肉のやわらかな歯ごたえと、口の中でさらりと溶けるうまみが楽しめるそうだ。

カフェコムサ「『越後牛』の野菜ごろごろシチュー」
とろける越後牛を堪能あれ