SWEETS by NAKEDメインイメージ

デジタル演出と本物のスイーツを組み合わせたスイーツイベント「SWEETS by NAKED」が、12月1日から2017年1月9日まで表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で開催される。

アーティストの村松亮太郎氏が率いるクリエイティブ集団「NAKED」が、企画・演出・制作を手がける。本物のお菓子も使った「アナログ演出」と、テクノロジーを用いた「デジタル演出」をかけあわせ、映画のような世界をつくりだすそう。表参道ヒルズに出店している3ブランドを含む、計8つのスイーツブランドとのコラボレーションも見所。

まず入り口では、ニューヨークをイメージした小道が出迎えてくれる。アートキャンディショップ「papabubble(パパブブレ)」とコラボし、一部をキャンディでデコレーション。

SWEETS by NAKED入り口イメージ
ネオンやレンガなどにキャンディが

メインオブジェが飾られる中央の「Sweets time」エリアには、本物のチョコレートでコーティングされたマンホールや、「cote cour(コートクール)」のブラウニーで表現した石畳の道などで、街並みが表現される。

このほか、ハチミツを使ったエリア、いちばん多くのスイーツを用いて宇宙を表現したエリアも設置される。

スペシャルエリアの「Chocolate Tailor(チョコレートテイラー)」「Ice cream Florist(アイスクリーム フローリスト)」では、コンテンツの体験とあわせて限定スイーツも食べられる(Wスイーツつきのチケットが必要)。

SWEETS by NAKEDのチョコレートテイラー
チョコレイトテイラーは、“仕立て屋さん”がモチーフ
HUGO&VICTORのユーゴ氏がチョコレートをディレクション

物販エリアも設置され、マスキングテープなどのオリジナルグッズや、会場内で使用されているハチミツなどが購入できるとのこと。

会場は、表参道ヒルズ本館地下3階「スペース オー」。チケットはイベント公式サイトなどから購入できる。「早割」限定でオリジナルブラウニー付きのチケットも。