東京駅と岡山駅で販売「妖怪ウォッチ駅弁」

人気アニメ「妖怪ウォッチ」がモチーフとなった駅弁「妖怪ウォッチ駅弁」が、東京駅の「駅弁屋 祭」および岡山駅の売店で販売されている。毎週土曜と日曜のみ。東京駅「駅弁屋 祭」では1日約80個、岡山駅売店では1日約20個の数量限定。

妖怪ウォッチ駅弁は、「妖怪ウォッチ」の人気キャラクター“ジバニャン”の形をした弁当箱に、チキンライスやハンバーグ、海老フライなどを詰め合わせたもの。食べ終わった弁当箱は、洗って再利用もできる。

内容は以下のとおり。

あらびきハンバーグ(ケチャップ)
海老フライ
厚焼き玉子
ポークウインナー
鶏もも唐揚げ
枝豆
チキンライス(120g)
錦糸玉子
星型人参

のびるスティック箸と、おてふき入り。価格は1,480円(税込)。