UverEATS東京サービスイメージ

配車サービス「Uber」のフードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」が、都内を皮切りに、9月29日より日本でも実施される。

アプリ「UberEATS」(iOS/Android対応)から、配達先住所を指定し、レストランと料理を選んで注文するという流れ。アプリに登録したクレジットカードで支払う。配達は、登録されたパートナー配達員が、自転車か125cc以下のバイクにて行う。

UberEATS画面イメージ
レストランとメニューをチョイス

UberEATS画面イメージ
配達状況なども確認できる

参加店は、焼肉トラジ、イタリアン「ダルマット(DAL-MATTO)」、精進料理「宗胡」、ドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」など150以上がラインナップされている。

UberEATS、宗胡の料理イメージ
宗胡の料理イメージ

まずは、渋谷・恵比寿、青山・赤坂、六本木・麻布エリアからスタートする。今後、順次エリアを拡大していくとのこと。初回注文は9月29日11時から。

なお、サービス開始から1か月間は、“ワンコインキャンペーン”が実施される。さまざまなレストランより1品ずつ、500円(税別)で注文できるそう。また最初の注文が最大2,000円引きとなるほか、ほかのユーザーに紹介すると次回の注文1,500円分が無料になる。

UverEATSパーティーでの利用イメージ
パーティーにも使えそう!

UberEATSは、すでに7か国33都市で提供されている。これらの都市でも利用できるため、海外旅行中などでも、現在地周辺の料理を楽しめるのだとか。