ヤッホーブルーイング「SORRY UMAMI IPA」、日本で発売
輸出専用ビールを“逆輸入”!?

「よなよなエール」のヤッホブルーイングが米国への輸出専用につくったビール「SORRY UMAMI IPA(ソーリーウマミ アイピーエー)」が、この秋、国内でも数量限定で販売される。

このビールは、「日本らしさ」にこだわったというビール。「かつおぶし」を入れることで、そのうまみ成分により酵母の働きを活性化させ、酵母本来のフルーティーな香りを引き出しているそう。

これに、アメリカ産ホップの香りが重なり、桃や白い花を想像させるような複雑でユニークな香りに仕上がっているとのこと。アルコール度数は7%

同社の公式通販サイトで10月1日に先行発売。続いて、10月18日からローソンとポプラで販売される。また同社公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス)」各店では、9月20日より樽で提供されるとのこと。