カルディ「パクチーカレー」
まだまだある!カルディの“パクチーごはん”

先日、KALDI(カルディ)で販売されているパクチーチャーハンがめちゃめちゃおいしいとご紹介しましたが、カルディではほかにも“パクチー”にフィーチャーした商品を多数取り揃えています。

筆者が調べた限りでは、少なくともあと4つ、注目すべきパクチー食品が。ひとつずつご紹介しますので、ぜひ気になったものを試してみてください!

◆パクチーフォー(127円、税込、以下同じ)

お米からつくられたノンフライ麺に、チキンベースのスープとたっぷりのパクチー(フリーズドライ)を合わせたフォー。器にあけて、熱湯を注いでフタをすれば3分で出来あがります。もちろんお鍋で茹でても。

カルディ「パクチーフォー」
原産国は本場ベトナム

すすると「ぶぶぶっ」と勢いよく口に入ってくる平たいフォー麺。さくっと程よい歯ごたえがあって、のどごしはつるんとさわやかです。スープはトガりのないやさしい味ながら、チキンのコクをしっかり感じます。

カルディ「パクチーフォー」
カロリーも比較的低め

フリーズドライにすることで香りを封印されたパクチーが、お湯を吸って息を吹き返し、その華麗なフレーバーを口いっぱいに花咲かせます。これがチキンスープと融合し、最後の一滴まで飲み干したくなるおいしさに!自分でもやしやライムをトッピングしたらさらに本格的になりそう。

カルディ「パクチーフォー」
深酒した翌朝とかに食べたい

◆パクチーラーメン(95円)

パクチーをたっぷり使ったインスタントラーメン。油揚げめんに、粉末スープ、香味油、乾燥パクチーが付いています。鍋で煮込むのはもちろん、熱湯を注ぐだけ、または水を注いで電子レンジで温めるだけで手軽につくれるので、オフィスでのランチにもいいですね。

カルディ「パクチーラーメン」
こちらも原産国はベトナムです

細くやわらかいちぢれ麺を「ずぞっ」とすすると、スンとしたパクチーの香りがぶわっと鼻腔まで押し寄せてきます。ん~、たまらん!

カルディ「パクチーラーメン」
パクチーの匂い、ガンガン来てます

スープ自体はさほどクセもなく、パクチーの存在感を引き立てます。香味油がまろやかなコクとうまみを加え、深みのある味に。

カルディ「パクチーラーメン」
スープにもパクチーの風味がしみ出す

◆パクチーカレー(308円)

炒めた玉ねぎをベースに、鶏ひき肉とたっぷりのパクチーを加えたカルディオリジナルのレトルトカレー。パクチーの風味と香りが引き立つようにスパイスを配合してあるとか。さらに、フレッシュパクチーと一緒に煮込んで仕上げてあるそうです。

カルディ「パクチーカレー」
カルディオリジナルのパクチーカレー

ひと口ほおばると、ピリピリと刺激的なスパイスの辛みとともに、ほんのりパクチーの香りがふわり。たっぷり入った鶏ひき肉がごろごろと大きくて、噛むとお肉のうまみをしっかり感じます。

カルディ「パクチーカレー」
鶏ひき肉がたっぷり入ってる

パクチーチャーハンやパクチーラーメンと比べるとパクチーの存在感はややスパイスに押され気味ではあるものの、全体としてエスニックな味はしますし、カレーとしての完成度の高さとおいしさは私が保証します。

カルディ「パクチーカレー」
これ、すごくおいしい!

◆パクチー焼そば(118円)

パクチーの味わいが楽しめるインスタントの焼そば。沸騰したお湯で茹でて、同封されている粉末スープと乾燥パクチー、香味油を加えて混ぜれば出来あがりです。

カルディ「パクチー焼そば」
これまた原産国はベトナム

ぷりぷりと弾力のある中太ちぢれ麺に、甘辛いタレ(粉末スープと香味油でつくります)とたっぷりのパクチーを絡めて食べると、つんと鼻をつくエスニックな香り。きりっとしょっぱい、ちょっとジャンキーな味付けもやみつきになります。

カルディ「パクチー焼そば」
次のひと口が止まらない

パッケージに「パクチー好きも、うなる!」と書かれているだけに、パクチーの主張が思ったより強い!

カルディ「パクチー焼そば」
うなりました

カルディではほかにも、パクチースープやパクチーペースト、パクチーディップ、パクチードレッシングなどが販売されています。お好きなパクチー食品を組み合わせて、パクチーづくしの献立を楽しんでみては?