日本酒類「バロークス スパークリング モスカート」
ジュースじゃない!ワインだよ!

オーストラリア産プレミアム缶ワイン「バロークス スパークリング モスカート」が9月1日、日本酒類から発売される。250ml入り、想定価格は500円前後。

これは、缶の内面をコーティングする特許「VINSAFE(ヴィンセーフ)」をオーストラリアや日本を含む世界各国で取得し、“缶×プレミアムワイン”という新しいカテゴリを誕生させたバロークス社の製品。

今回登場するバロークス スパークリング モスカートは、マスカットの華やかな香りとフレッシュな甘みが特徴のスパークリングワイン。アルコール分は6.5%と通常より低めで、ライトでスムースな喉ごしが楽しめるそう。ワイン好きはもちろん、ワインを飲みなれていない人でも手に取りやすい味わいに仕上げられているとか。

使われているブドウ品種は「マスカット・オブ・アレキサンドリア」100%。味わいはやや甘口で、飲みごろの温度は8~10度。