カムデンズブルースタードーナツとハンデルスベーゲンがコラボした、オリジナルのアイスクリームドーナツ

アイスクリームショップ「HANDELS VAGEN(ハンデルスベーゲン)」と「CAMDEN'S BLUE☆DONUTS(カムデンズブルースタードーナツ)」のコラボレーションによる夏限定スイーツが販売されている。

ハンデルスベーゲンは、板前出身の料理長がつくる“プレミアムアイスクリーム”。北海道産の生乳や生クリーム、沖縄県の黒糖を使った「リッチミルク味」をベースに、こだわりの素材を加えたフレーバーが展開されている。

一方カムデンズブルースタードーナツは、米国ポートランド発。行列ができるドーナツ店として人気を集めており、2015年4月、日本へ上陸した。

コラボレーションスイーツは、セレクトショップ「Fred Segal(フレッドシーガル)」(代官山、横浜)で販売中。“Collaboration donuts”(580円)として、好きなドーナツのうえに、選んだアイスクリームをのせられる。組み合わせは最大で132通りあるそうだ。