浴衣で楽しむ酒蔵開放~花と日本酒~ 酒蔵夏祭り2016会場、辰馬本家酒造の白鹿クラシックス会場
「白鹿」の蔵元で酒蔵開放イベント!

日本酒『白鹿』ブランドを展開する辰馬本家酒造(兵庫県西宮市)で、「浴衣で楽しむ酒蔵開放~花と日本酒~ 酒蔵夏祭り2016」と題して、酒蔵開放イベントが8月6日と8月7日に実施される。

テーマは「花と酒蔵」。8月7日の「花の日」にあわせ、3つの会場で開催される。

メインとなる白鹿本社会場では、しぼりたて原酒などのドリンク、日本酒を使ったかき氷などのフードが販売される。ほか、氷の升をつくるワークショップや、物販、縁日コーナーの設置などが予定されている。また特設会場では、京都の呉服店による浴衣の販売も。開催時間は15時~20時、8月6日のみ。

レストランやショップがある白鹿クラシックス会場では、エディブルフラワーを使ったカフェメニューや、酒を使ったメニューなどが提供される。浴衣で来店すると10%オフとなる。営業時間は14時~16時30分。

そして白鹿記念酒造博物館会場では、オリジナルうちわを作るワークショップが開催されるとのこと。