よなよなビアガーデンinアークヒルズの、アークヒルズエールとBBQプレート
よなよなビアガーデン、今年もスタート!

個性的なクラフトビールが大人気のヤッホーブルーイング。同社のビールを楽しめるビアガーデンが、今年も六本木にオープンしました。

YONA YONA BEERGARDEN in ARK Hills(よなよなビアガーデン イン アークヒルズ)は、今年で4回目の開催となります。開放的な空間において、「よなよなエール」「水曜日のネコ」といった人気ビールをドラフト(生)で飲めるとあって、毎年大人気。

なかでもダントツで注文が多いのが「ARK Hills Ale(アークヒルズエール)」。なんてったって、この夏、ここでしか飲めない限定ビールなのです。2016年版は、「セッションIPA」というスタイルで、華やかでフルーティーなホップアロマを持ち、何杯でも飲めてしまう爽やかなビールに仕上げられているそう。

よなよなビアガーデンinアークヒルズの、アークヒルズエールを注いでいるところ
今年はどんな味だろう。ドキドキ。

よなよなエールと比べてみると、かなり明るい色目の仕上がり。ややオレンジがかっています。飲んでみたところ、まず、とっても飲みやすい。はじめの口あたりは柑橘系の華やかな香り。ボディはIPAらしく苦みがあるのですが、後口がとてもすっきりとしていて、後に苦みが残りません。確かに、何杯でも飲めてしまう味わいです。

来店する人の多くは、これを1杯目に注文するそう。毎年違った味に仕上げられるため、楽しみにしているヤッホーファンも多いのだとか。

よなよなビアガーデンinアークヒルズの、アークヒルズエールとよなよなエール
左がよなよなエール、右がアークヒルズエール

さて、フードメニューは、ヤッホーのビアバル「YONA YONA BEER WORKS(よなよなビアワークス)」から、看板料理「ローストチキン」などの人気メニューが用意されています。

目玉は「BBQプレート」。ローストチキン、ローストポーク、ソーセージ2種、海鮮串2本、ローストベジタブルと、グリルメニューがたっぷりと盛りあわされています。3~4人を目安にめしあがれ。

よなよなビアガーデンinアークヒルズの、BBQプレート
お肉、モリモリ。

ほか、今年の新メニューとして、アボカドディップにつけて食べるナチョスや、デザートのアイスキャンディーなどが登場。前菜からメイン、シメのご飯ものまで、“いっそう磨きをかけた”という料理が提供されています。

訪れたのは平日の18時頃でしたが、すでに座席の3分の1くらいが埋まっている状態。20時前にはほぼ満席でした。平日は19時台が入店のピークだそうです。また休日は早い時間帯から訪れる人も多く、すでに多くの時間帯が予約で埋まりつつあるとのこと。予約を考えている方は、早めの行動を!

よなよなビアガーデンinアークヒルズの、会場全体図
会場はこんな感じ(18時頃の写真です)

さらに、7月23日と24日、8月27日と28日の日中には、ビールのテイスティングもできるワークショップが開催されます。とくに「グラスを変えるとビールが変わる」では、ドイツで500年以上の歴史をもつ名門グラスウェアブランド「シュピゲラウ」のグラスによるテイスティングを体験でき、グラスを1個お持ち帰りできるのだとか。


予約およびワークショップへの申し込みともに、よなよなビアワークス公式ホームページのトップから確認できます。なお、予約はコース利用(サラダ、前菜、メインのセットメニュー)のみなのでご注意を。

【開催概要】
よなよなビアガーデンinアークヒルズ
会場:東京都港区赤坂 アークヒルズ「アーク・カラヤン広場」
期間:6月17日~9月4日
営業時間:平日17時~22時、土日祝11時~22時
席数:160席