東ハト「ウラキャラコーン・チーズ味」
あれっ、どちらさまですか…?

東ハトのロングセラースナック『キャラメルコーン』から、初めての“公式ライバル”商品「ウラキャラコーン・チーズ味」が本日(6月13日)発売されました。想定価格は122円(税別)。

キャラメルコーンといえば、サクサク食感と「すうっ」と溶ける口どけ、そして甘いフレーバーでおなじみ。ですが45周年を迎える今年、キャラメルコーンの常識(?)をくつがえす“しょっぱいフレーバー”が登場したのです。

◆キャラメルコーンの“裏”の味?

ウラキャラコーンは、カマンベールチーズを使ってコクのあるチーズ味に仕上げられたもの。パッケージはおなじみの赤い色と対照的な青い背景に、「U」の字型をした黒くて目つきの悪いキャラクターが描かれています。

ウラキャラコーンとキャラメルコーン
左がウラキャラコーン。ちょい悪系?新キャラ

中身を開けてみると、クルッと丸まったスナックはほんのりオレンジ色。キャラメルコーンよりもひと回り大きいサイズ感です。

左がウラキャラコーン、右がキャラメルコーン
左がウラキャラコーン、右がキャラメルコーン

食べると、上あごで押しただけでしゅわっと溶けるほどエアリーな口あたり。チーズの香りとしょっぱウマい味がふわ~んと広がります。

そういえばこの味、どこか懐かしさを感じる…と思ったら、「カール」にちょっと似ているのかも?

カール
こっちがカール。形は微妙に違うけれど

と思って実際に食べ比べてみたところ、カールの方がじゃっかん塩味が強めでした。また、ウラキャラコーンは噛んだとき歯にくっつきにくく、スッと溶けて食べやすかった!

ウラキャラコーン
似て非なり

◆食感もちょっと違う

キャラメルコーンとウラキャラコーンでは、見た目と味のほか、食感にも違いが。

キャラメルコーンは食べたとき、はじめの一瞬だけ歯に「カリッ」と当たる感覚があるんですが、ウラキャラコーンは最初から「ふわっ」と軽やかな口あたりでした。

個人的には、おやつに食べたいキャラメルコーン、ビールがすすむウラキャラコーンという印象。みなさんはどうでしょうか?

◆2つを同時に食べると

余談ですが、キャラメルコーンとウラキャラコーンを同時に口に入れると、甘さ・香ばしさ・しょっぱさが三拍子そろってシナジーが生まれ、最強コーンになります。暑い日にクーラーの効いた部屋でコーラを飲みながら、これをムシャムシャ食べてDVDとか見たい。

キャラメルコーンとウラキャラコーンを混ぜたもの
両方買ったらお試しあれ!