過去にシェ・イノで提供された「牛の煮込み添え ビーフカレー」  (出典:東京グランメゾンチャリティカレー公式Facebook)
過去にシェ・イノで提供された「牛の煮込み添え ビーフカレー」
(出典:東京グランメゾンチャリティカレー公式Facebook)

フレンチレストラン「アピシウス」(東京・有楽町)と「シェ・イノ」(東京・京橋)で、熊本地震復興支援のためのチャリティカレーが6月5日に1日限定で販売される。提供時間は11時~15時。各店600食限定、価格はいずれも1,000円(税込)。

この取り組みは、2011年3月に起きた東日本大震災の直後から定期的に開催されているもの。老舗のフレンチレストラン「アピシウス」「シェ・イノ」「銀座レカン」(ビル建て替えのため一時休店中)の3店舗でオリジナルの特別カレーを提供し、各店で集められた寄付金が被災地へと送られる。

過去にアピシウスで提供された「牛スジカレーとゆかいな仲間達」  (出典:東京グランメゾンチャリティカレー公式Facebook)
過去にアピシウスで提供された「牛スジカレーとゆかいな仲間達」
(出典:東京グランメゾンチャリティカレー公式Facebook)

11回目となる今回は、各店でのカレー売上、店頭募金箱、チャリティグッズ売上が熊本地震義援金として、NPO法人 被災地支援団体「aoSORAnt(アオゾラン)」を通じて寄付される。

ドレスコードや年齢制限、事前予約はなく、誰でも参加できる。なお、当日はカレーライス以外の料理やアルコールは提供されない。また、チャリティのため支払いは現金のみ。

店舗所在地は、アピシウスが東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館ビルB1F。シェ・イノが東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F。