ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」から、平成28年熊本地震の被災地域への「緊急支援募金サイト」が4月17日に開設された。“ふるさと納税”を活用して、被災地域に寄付金を直接送ることができる。

さとふるで緊急支援募金サービスがスタート(出展:さとふる)
さとふるで緊急支援募金サービスがスタート(出展:さとふる)

さとふるは、ふるさと納税を推進し、地域活性化を促進するための総合サイト。ユーザーは同サイトを通して応援したい自治体の情報を探し、ふるさと納税の申し込み、支払いまでを一貫して行える。

今回開設された緊急支援募金サイトでは、ふるさと納税を活用して、被災地域に寄付金を直接送ることが可能。寄付を申し込むと、寄付金の全額が対象自治体に納められる。その後、寄付を受け付けた自治体から寄附金受領証明書が発行され、ふるさと納税の控除を受けられる。なお、「お礼品」は無い。

寄付できる金額は1,000円から。対象となる自治体は、熊本県南阿蘇村。なお、被害の状況によって自治体が追加される場合もあるとのこと。

決済方法はクレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済、コンビニ支払い、Pay-easy決済に対応。