オーガニックコスメのセレクトショップ『コスメキッチン』から、初のレストランが登場。「Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチン アダプテーション)」が4月、アトレ恵比寿西館(東京都渋谷区)にオープンしました。

コスメキッチンらしく、“オーガニック”“ナチュラル”そして“ヘルシー”がキーワードの料理がラインナップ。動物性食品を一切使わないヴィーガンメニューもあるんです!

店内に、こんな木があったり
店内に、こんな木があったり

イチオシはサラダバー&デリ


目玉メニューは、客席の中央にどんと構えるサラダバーとデリです。とにかく、野菜がたくさん! 新鮮な野菜が何種類も並んでいます。さらに、スーパーフードやクルミ、ゴマなど、栄養価の高いトッピングも。

種類も豊富
種類も豊富

スーパーフードがずらり
スーパーフードがずらり

これらを、“目的に合わせて選べる”6種類のドレッシングとともに食べられます。例えば、オレンジなど柑橘類のコールドプレスジュースにオリーブオイルを加えたものや、豆乳とみそで作ったヴィーガンマヨネーズなど。ラインナップは季節によって変わるそうです。

美容液みたいに“目的にあわせて”選べるそうです
美容液みたいに“目的にあわせて”選べるそうです

デリは約10種。こちらも、良質な油や発酵食品、ハーブやスーパーフードなどを使い、オリジナルのレシピで仕上げてあるとのこと。野菜や栄養不足の体に染み入ります。

キヌアのタブレ
キヌアのタブレ

単品料金は1,680円。ほかのメニューとのセット(600円~)でも注文できます。

ヴィーガンソフトクリームは必食!


スイーツだって、こだわり満載。特に「ヴィーガンソフトクリーム」やそれを使った「ヴィーガンソフトクリームパフェ」はおすすめです。乳製品、卵、小麦も使わず、砂糖も不使用。健康が気になる人でも食べられる、画期的なソフトクリームです。

“植物性”食品のみのパフェです
“植物性”食品のみのパフェです

クリームのベースは豆乳。甘みは“麹の甘酒”で出しているそうです。しっかりとコクはありつつ、後味がさっぱりとしている印象。罪悪感なく食べられます。

ラインナップは2種類。「ベリーソース」はスーパーフード「マキベリー」「アサイー」「ゴジベリー」や、ストロベリー、ブルーベリーをあわせてあり、フルーツのほどよい酸味がアクセントになっています。また「抹茶ずんだ」は、「モリンガ」と有機抹茶、ずんだ(枝豆のあん)を組み合わせてあります。

グルテンフリーのパスタも


ほか、グループ店「オーガニックバーガーキッチン」(東京・池袋)で人気のハンバーガーや、イスラエル料理「ファラフェル」を取り入れたサンドイッチ、自家製の有機発芽玄米を使った丼やカレー、肉料理なども用意されています。また野菜たっぷりのパスタは、グルテングリーパスタへの変更も可能(プラス200円)とのこと。

「10種類の野菜のファラフェルサンド」  ファラフェルはひよこ豆でつくった団子のこと
「10種類の野菜のファラフェルサンド」
ファラフェルはひよこ豆でつくった団子のこと

「きのこと赤みずなの和風とろろパスタ」  すりおろした山芋であえてあります
「きのこと赤みずなの和風とろろパスタ」
すりおろした山芋であえてあります

ドリンクも、アルコールを含めてオーガニックがメインのラインナップ。なかでもワインは、全米でも有名なソムリエ監修のもと、自社輸入したものが中心となっています。レストラン入り口の手前に売り場があり、ここで購入したボトルを持ち込めます(別途グラスフィーが必要)。

ほか、オーガニックのビールや、コールドプレス製法を取り入れたカクテル、スーパーフードスムージーやコールドプレスジュースなどが用意されています。

最強オーガニックレストランかも


オーガニックをうたうレストランはたくさんありますが、ここまでメニューが充実したお店ってなかなか見かけません。サラダは食べ放題だし、スイーツもドリンクもお酒もオーガニック。さまざまなシーンで利用できるのが魅力です。

オープン前から健康志向の人たちの間で話題の同店。開店後、さっそく多くの女性が訪れているようです。女子の好きなものがたっぷりつまったレストランで、すてきなひとときをお過ごしください!

中央奥がレストラン  手前右手ではコールドプレスジュースをテイクアウトできます
中央奥がレストラン
手前右手ではコールドプレスジュースをテイクアウトできます

【店舗詳細】
Cosme Kitchen Adaptation(コスメキッチンアダプテーション)
アクセス アトレ恵比寿西館2階
営業時間 10時~21時30分(21時ラストオーダー)