ちょっと久しぶりなので気合い入れてレビューします
ちょっと久しぶりなので気合い入れてレビューします

ハーゲンダッツから、14年ぶりとなる“ヨーグルト”フレーバー「ハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)」が4月19日に発売されました。ヨーグルト風味のミルクアイスクリームにハニーソースを混ぜ合わせた新作ミニカップです。

えん食べ編集部でもさっそく食べてみたところ、ほんのり酸味のあるアイスと、とろけるハチミツのバランスが良すぎて、まるで飲むように完食してしまいました!

■アイスはコクがあるのにさっぱり

アイスクリームは、発酵乳(加熱殺菌済)と北海道・根釧地区のミルクを合わせ、豊かなコクとやさしい酸味のヨーグルト味に仕上げられています。ミルキーだけど乳くささはなく、ほんのり心地よいヨーグルトの酸味があって、甘さはひかえめ。もちろんいつも通り、口どけは極上のなめらかさです。

これだけで食べると、ややさっぱり
これだけで食べると、ややさっぱり

■ハチミツがコクと甘みをプラス

琥珀色につやめくハニーソースは一か所に偏ることなく、全体にまんべんなく混ぜ込まれています。

ハニーソースはぐるりと全体に
ハニーソースはぐるりと全体に

ハチミツのコクと甘みはしっかりあるのですが、ひんやり冷えているのとヨーグルトの酸味でハチミツ独特の香りが抑えられていて、すごく食べやすい。アイスとソースを一緒にほお張ると、口の中にとろける甘さとほのかな酸味が文句なしのバランスで広がっていくのです。

ひと口めからハチミツ!
ひと口めからハチミツ!

ちなみにハチミツは、いくつかの品種で試作を繰り返したそう。結果、ヨーグルトの風味を引き立てながら、ハチミツ自体の味もしっかり主張してくる“独自ブレンド”のハニーソースが完成したんですって。

■出来あがるまでに「構想4年」

まだうっすらと肌寒い春先から夏にかけては、舌が求める味も「濃厚さ」プラス「さわやかさ」。これまではアイスクリームにソルベやフルーツを組み合わせることが多かったそうですが、今回は“ひと味違ったさわやかさ”を提案したかった(開発担当者談)のだとか。

そこで、2000年~2003年に販売され好評だった「フローズンヨーグルト」をもとに、新作となるハニー&ミルク(ヨーグルト仕立て)が開発されたそうです。構想にかかった時間は4年。こだわりましたね~。

甘さと酸味が計算され尽くしたバランスの上に成り立っているので、暖かい日でも涼しい日でも、甘いもの好きの人もさっぱり系のアイスが好きな人も楽しめそうです!

濃厚なのにさっぱり食べられる!
濃厚なのにさっぱり食べられる!