スタバの新しいスタイル「STARBUCKS EVENINGS(スターバックス イブニングス)」が、スターバックスコーヒー丸の内新東京ビル店(東京都千代田区)で3月30日に始まります。アジア初、世界で3番目の展開。日本ではココだけの特別なスタバです。

いったい、どんなメニューが販売されるのでしょう! えん食べ編集部は、特別なスタバの特別なメニューをひとあしお先に試食してきました。

日本でココだけ!の新しいスタバがオープン
日本でココだけ!の新しいスタバがオープン

スターバックス イブニングスとは

スターバックス イブニングスは2010年にアメリカでスタートしたプログラム。2015年にはイギリスでも始まり、現在およそ250店舗が展開されているそうです。世界で3か国目、アジア初の展開国として、日本が選ばれました。仕事帰りにちょっと立ち寄ってリラックスしたい、そんなビジネスパーソンに向けて、“新しいサードプレイス”を提案するというコンセプトだとか。

ここでは、通常のコーヒーなどに加えて、アルコールや限定フードが用意されています。看板メニューは“ワイン+タルトレット”と“フラペチーノみたいなワイン”です。

お酒とタルトレットで気軽に1杯
お酒とタルトレットで気軽に1杯

“ワイン+タルトレット”でオトナ女子スタイル

“ワイン+タルトレット”がイブニングス流
“ワイン+タルトレット”がイブニングス流

ワインは赤(850円)、白(850円)、スパークリング(900円)と、1~2か月で入れ替わる限定3種の、計6種類。それと合わせる、スティック型で食べやすい「タルトレット」(単品380円)5種が用意されています。それぞれにおすすめのペアリングが設定されていますが、別の組み合わせも可能です。

5種のタルトレットをワインとあわせて
5種のタルトレットをワインとあわせて

タルトレットのラインナップは次のとおり。

・カマンベール&ベリーズ(セット価格1,200円~)
カマンベールチーズに、ブルーベリー、クランベリー、アーモンドをつめ、端をチョコレートでコーティング。赤ワイン(メルロー)のフルーティーな風味とよく合います。チョコのある部分とない部分で、印象が変わるのも面白い。

・ブラックココア クーベルチュール(セット価格1,200円~)
こちらも赤ワインとあわせて。ブラックココアパウダーで真っ黒に仕上げられたその下には、とても口どけのよい生チョコレートケーキが入っています。が、食べると塩味が。あえてチーズを混ぜてあるそうです。

・クリームチーズ&オレンジ(セット価格1,200円~)
柑橘系の味がする白ワイン(シャルドネ)にあわせ、クリームチーズとレモン、オレンジ、アーモンドスライスをつめたもの。5種のなかで一番さっぱりとしています。

・ストロベリー ホワイトチョコレート(セット価格1,200円~)
ピンク色のパウダーが印象的なタルトレット。中にはチーズ入りの生ホワイトチョコレートケーキをつめてあります。パウダーが思ったよりすっぱい! チョコと合わさってちょうどよい甘さとなります。白ワインと一緒にめしあがれ。

・ゴーダチーズ&トロピカルズ(セット価格1,200円~)
スパークリング(カヴァ)にはこれ! コクのあるゴーダチーズに、パイナップル、マンゴー、アーモンドスライスを合わせてあります。チーズの主張が強すぎず、絶妙なバランスの味わいです。

タルトレットは“スイーツ”ではありますが、甘すぎず、軽いおつまみ感覚で食べられます。何よりワインに合う! カロリーも1本あたり130~140kcalと低めなのだとか。

またワインはどれも、どっしりと飲みごたえがあるので、ゆっくりと楽しめます。オトナ女子のちょい飲みみたいなイメージでしょうか。帰宅後に用事があるときでも、リラックスしながらゆったりとした時間を過ごせそうです。

カマンベールとブルーチーズにはちみつをかけた「チーズ&ハニー」も
カマンベールとブルーチーズにはちみつをかけた「チーズ&ハニー」も

ちなみに、オリジナルのワイングラスがとってもすてき。日本の職人さん手作りの“うすはりグラス”で、手にしっくりとなじみます。店内で購入もできますよ(3,000円)。

メッセージは全部で4種類あります
メッセージは全部で4種類あります

こんなの初めて!フラペみたいなワイン

ストローだとアルコールを強く感じてしまうので、グラスのままで
ストローだとアルコールを強く感じてしまうので、グラスのままで

スタバといえばフラペチーノ。「ワイン フラッジーノ」(900円)は、フラペのつくりかたを取り入れたアルコールドリンクだそうです。北海道余市産ブルーベリーのワインがベース。甘ずっぱくてさわやかで、とっても飲みやすい! 暑い夏、さっぱりしたいときに良さそうです。

仕事帰りにさっとお酒が飲めるスタバ

このほか、限定メニューとして、「リーフマンス」(850円)などの輸入ビールも用意されていたり。ワインやビールによく合う「ラタトゥイユ」(650円)もあります。ペストリー(焼き菓子)やタルトレットはちょっと重いかな?というときに、良いかもしれません。

お酒が飲めるスタバといえば、“neighborhoodタイプ”の店舗も展開されています。こちらは、いわゆる“ご近所さん”のための店。それに対してイブニングスは“これから家に帰る人”のための店といえるでしょうか。

仕事終わり、なんだかまっすぐ帰りたくないとき。ちょっぴりお酒を飲んでリラックスしたいとき。イブニングスは、そんなときに活躍しそうです。お酒を飲まない人と一緒でも、気軽に利用できるというのもいいですよね。

壁にはワインボトルの影が映し出されています  2か所あるので探してみて
壁にはワインボトルの影が映し出されています
2か所あるので探してみて

【店舗情報】
スターバックスコーヒー丸の内新東京ビル店
住所 東京都千代田区丸の内3-3-1 丸の内新東京ビル
営業時間 平日7時~22時30分、土曜8時~21時、日・祝10時~20時
※表記価格はすべて税別